Warning: ltrim() expects parameter 1 to be string, object given in /home/shikakucyou/shikaku-chousen.net/public_html/wp-includes/formatting.php on line 4313

○Facebook

○Facebook

○Facebookでログインせずに検索する方法

○Facebookの公開範囲の種類と設定方法

○Facebookで綺麗に映る写真サイズとサイズ変更方法

○Facebookで写真を保存する方法と写真の取り扱い方の注意点

○Facebookで間違って友達申請をした時に削除する方法

○Facebookの知り合いかもに表示される基準と非表示にする方法

○Facebookで友達削除する方法とブロックとの違い
●Facebookの公開範囲の種類と設定方法

Facebookは基本的に実名登録制であり、他のSNSに比べると「本物の」個人情報が漏れやすく、それだけにあまりにもオープンにやっていると、自分の情報がそこらじゅうにダダ漏れになります。Facebookではこれを避けるために「公開範囲」という概念があり、情報をどの範囲で見せるかというところをかなり細かく設定できます。

目次
1.Facebookの公開範囲とは
2.公開範囲の重要さ
3.公開範囲の詳細
4.公開範囲の設定方法
5.まとめ
公開範囲とは

Facebookでは近況や写真を投稿したり、友達の投稿にコメントしたりといったことをしますが、そういった類の書き込みを「誰に見せるか」という設定が「公開範囲」で、一部を除きほとんどの投稿やプロフィール等の情報それぞれに対して設定することができます。
1.公開(地球のアイコン):誰でも制限なく見ることができます。

自分の情報が世界約16億5000万人のFacebookユーザーにさらされる
公開へのコメントは公開扱いになる
強制的に公開扱いとなる情報
1.名前
2.性別
3.ユーザーネーム
4.ユーザーID(アカウント番号)
5.プロフィール写真
6.カバー写真(自分のページで、プロフィール写真のバックに出てくる写真)
7.(プロフィール情報により得ることのできる)情報:年齢層、使用言語、国など

2.友達(二人の人間のアイコン):あなたの友達のみ見ることができます。

「友達-次を除く」と「選択した友達」は、見せたくないユーザーを登録するか、見せたいユーザーを登録するかの違いだけで、友達の中での公開範囲を指定できます。
3.自分のみ:この設定をするとその投稿は自分自身のみ見ることができます。
○公開範囲の設定方法

【投稿時の手順】
1.投稿ページ(いまなにしてる?など)へ行きます。
2.名前の下にある四角のプルダウンリストをタップします。デフォルトでは「友達」になっていますね。
3.「プライバシー設定」画面が開くので、設定したいものを選択します。
4.設定が終わったら右上の「完了」をタップします。
5.投稿画面に戻るので、内容を編集して投稿します。

【修正手順】
1.修正したい投稿の右上にある「v」をタップします。
2.「プライバシー設定を編集」をタップします。
3.プライバシー設定画面が開きますので、公開範囲を再設定します。
4.右上の「完了」を押すと、再設定した値が反映されます。
○「友達-次を除く」「選択した友達」の設定
【「友達」-次を除く】
1.上の【投稿時の手順】と同じようにして、「プライバシー設定」画面を開きます。
2.「友達-次を除く」をタップします。
3.あなたの友達一覧が五十音順で表示されます。投稿を見せたくない友達の左にある-アイコンをタップすると表示が赤に変わり、「次を除く」欄にその友達の名前が表示されます。赤にした友達はこの投稿を見ることができません。
4.右上の「完了」をタップすると、設定が反映されます。
【「選択した友達」の手順】
1.上の【投稿時の手順】と同じようにして、「プライバシー設定」画面を開きます。
2.「選択した友達」をタップします。
3.あなたの友達一覧が五十音順で表示されます。投稿を見せたくない友達の左にある○をタップすると青チェックに表示が変わり、「次を含む」欄にその友達の名前が表示されます。選択した友達のみこの投稿を見ることができます。
4.右上の「完了」をタップすると、設定が反映されます。

これらをうまく使うことで、投稿の公開先を友達全体から絞り込り込むことができます。1.右下の「三」(その他設定)→「友達」の順にタップし、友達一覧から制限リストに入れたい友達のタイムラインを表示します。
2.プロフィール画像の左下にある「友達」アイコンをタップします。
3.「友達リストを編集」をタップします。
4.「制限」をタップすると右端にチェックマークが入ります。制限を解除する時は、タップしてこのチェックを外します。
5.「完了」をタップします。
これでこの友達は、公開範囲を「友達」に設定したあなたの投稿は見れなくなります。ただし、あなたが「公開」で投稿したものは、この設定に関係なくこの友達もあなたの投稿を見ることができますのでご注意ください。

公開範囲のデフォルトを設定する

現在のFacebookでは、公開範囲のデフォルトが「友達」になっています(以前は「公開」がデフォルトだったのですが、よく知らずに投稿した方々がえらい目にあったのでしょう・・・)。デフォルトで「友達」なので敢えて変更する必要もないとは思いますが、デフォルトの公開設定の変更は下記にて行います。
【公開範囲のデフォルト設定変更】
1.右下の「三」(その他設定)から、「設定」→「アカウント設定」をタップします。
2.「プライバシー」をタップします。
3.「今後の投稿の共有範囲」をタップし、「公開」「友達」「自分のみ」「○○地域の友達」から、変更したいものを選びタップします。

Facebookの知り合いかもに表示される基準と非表示にする方法

「必要だけど訳がわからない」「理解に苦しむ」「なんでこうなるの」という機能で
Facebookには「知り合いかも」という機能があります。

1.Facebookの「知り合いかも」に表示される基準

共通の友達、職歴・学歴・所属しているネットワーク、インポートした連絡先などの情報に基づいて、人が表示されます。場合によっては、知らない人や、友達になりたくない人も表示されます。
★Facebookの「知り合いかも」に表示されたくない場合

1.自分自身の情報をできるだけ載せない

Facebookが「知り合いかも」と判定する基準は「共通項目」がどれだけあるかなので、「知り合いかも」に自分が表示されないようにするには、自分自身の情報をできるだけ載せないのが有効。

2.友達は最小限にする

ひとたび友達になると、「〇千人の友達がいる人の友達」ということになります。
3.学歴・職歴を登録しない

相手側からも「全く知らない人」としてあなたが表示される可能性はとても高くなる。

4.連絡先をインポートしない

5.よく考えてイベント・グループに参加する

6.コメントは極力しない
★Facebookの「知り合いかも」に表示したくない人の対処方法

「申しわけないけど、この人は「知り合いかも」に表示してほしくない」とか、「本当の知り合いを表示してほしいから、知らない人は出したくない」ということはあると思います。ちまちました手作業になってはしまいますが、その方法を紹介します。
●「削除する」押すと表示されなくなる

「知り合いかも」の一覧にはその人ごとに「友達になる」と「削除する」(スマホ版は「削除」)というボタンが表示されています。「削除する」「削除」を押すと、その人は表示されなくなります。
ただ、Facebookは「友達つくれ!」って必死に働きかけてくるところがあって、次から次へと「知り合いかも」を探してくると思われます。ですので、結局いたちごっこ・・・。
★友達申請ボタンを消す

有効範囲は限られますが、ページの「友達になる」ボタンを無効にする方法があります。

•1.右下の「三」(その他設定)→「設定」→「アカウント設定」の順にタップします。
•2.「プライバシー」をタップします。
•3.「私に友達リクエストを送信できる人」をタップして、「友達の友達」を選択します。

これで、全くの他人からは友達リクエストができなくなります。友達の友達からは申請できてしまいますので、リクエストがゼロにはならないかも知れません。とはいえ、友達の友達も制限してしまうとFacebookの意味がありませんから仕方ないですね。

★検索結果に表示させない

そもそも検索結果に表示されなければ、友達申請してくる人も減るのではないでしょうか。自分を検索できる対象を減らしましょう。

•1.右下の「三」(その他設定)→「設定」→「アカウント設定」の順にタップします。
•2.「プライバシー」をタップします。
•3.私を検索できる人という項目があります。ここを編集します。
•「メールアドレスを使って私を検索できる人」→「友達」にする
•「電話番号を使って私を検索できる人」→「友達」にする
•「Facebook外の検索エンジンによるプロフィールへのリンクを許可しますか」→「いいえ」にする

これで、全くの他人から検索することすらできなくなります。
とにかくめちゃクチャ面倒!

 

 

スポンサーリンク




ブログランキング

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

人気ブログランキング

スポンサーリンク


日本ブログ村ランキング

Twitter でフォロー