2018年11月15日(木)天気:晴 気温:11℃ 湿度:50%

05:00 起床、寝ぼけてというより寒くて06:15起床
そば(カップ麺)とアイス。

06:42 出社、通勤中ルーティン(惰性をどうするか)

08:10 始業、メール100通スタート

13:00 会議~作業

17:00 退社、書留時間指定18:00-20:00

18:15 帰宅、カード18:30着

19:00 名言改修作業

20:45 夕食、おでん、おにぎり

24:00 就寝

本日のニュース
国内

<日露首脳会談>首相、残り任期見据え「領土」成果急ぐ

安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領は14日の首脳会談で、1956年の日ソ共同宣言を基礎に平和条約締結交渉を加速させることで一致した。首相は2021年9月までの自民党総裁の任期内に平和条約を締結するため、北方領土交渉を本格化させたい考えだ。ただ、プーチン大統領との4島の帰属問題を巡る立場の隔たりは大きく、領土問題解決に向けた道筋は描き切れていない。(毎日新聞)

国際

競合FOXもCNN支持=―米ホワイトハウス「出入り禁止」裁判

米CNNテレビ記者が記者会見での振る舞いを理由に、ホワイトハウスから「出入り禁止」処分を受けた問題で、複数の米メディアは14日、処分撤回を求め提訴したCNNを支持する共同声明を出した。(時事通信)

英、EU離脱案を閣議承認=臨時首脳会議で正式決定へ

英政府は14日、欧州連合(EU)離脱交渉で暫定合意に達したことを受けて開いた臨時閣議で対応を協議し、離脱協定案を承認した。(時事通信)

経済

大塚家具、立川ショールーム年内閉店 店舗網再編を加速
SankeiBiz

経営再建中の大塚家具が立川ショールーム(東京都立川市)を今年末に閉店することが14日、分かった。大塚家具は不採算店を中心に規模縮小・閉鎖など店舗網の再編を進めて業績回復を目指す考えだ。
大塚家具は競争激化などにより9月までの店舗売上高(全店ベース)が14カ月連続で前年割れだ。同社はこのため、店舗の規模縮小や閉店などにより賃料などの固定費削減が不可欠と判断し、これまでの大型店中心のビジネスモデルを改めて中小規模の店舗への転換を進める。
一方、大塚家具は資金流出が続き、手元資金の確保が課題だ。9月下旬からの「在庫一掃セール」で10月の店舗売上高はプラスに転じた。ただ、効果は一時的にとどまり、運転資金の確保には販売の立て直しが急務となっている。
また、14日に発表した18年1~9月期決算は、売上高が前年同期比12.5%減の273億円、本業のもうけを示す営業損益は48億円の赤字(前年同期は40億円の赤字)、最終損益は30億円の赤字(同58億円の赤字)だった。保有株売却を進めたが減収を補えなかった。18年12月期の通期業績は3年連続で最終赤字となる予想を据え置いた。

<外国人就労>受け入れ業界は歓迎 「焼け石に水」の声も

外国人労働者の新在留資格を巡り、14業種の受け入れ見込み人数を政府が示したことについて、対象業界からは「一歩前進だ」と歓迎の声が上がった。ただ人手不足の見込み数に比べ、圧倒的に少ないため「焼け石に水だ」との声も。希望していたのに対象外となった業界は、今後も粘り強く政府に働きかける構えだ。(毎日新聞)

金密輸が過去最高=消費税引き上げで増加懸念く

財務省は14日、2017年7月~18年6月の事務年度に、金密輸の処分件数が前年度の1.5倍の720件、脱税額が1.7倍の15億円だったと発表した。(時事通信)

IT

「保護で成長」中国巨大IT、監視必要…報告案

「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT企業を巡り、経済協力開発機構(OECD)(本部・パリ)が近くまとめる報告書案が判明した。電子商取引のアリババ集団など「BAT」と称される中国勢が、インターネット通販や決済サービスなどを通じて影響力を強めていることを受け、監視の必要性を強調している。(読売新聞)

科学

高血圧治療薬、心不全に効果 マウスの機能改善確認 九大大学院グループ

九州大大学院薬学研究院などの研究グループは、高血圧症治療薬として承認されている薬に、心不全状態のマウスの心機能を改善する効果があることを確認した。既に安全性が確認されている薬で効果を明らかにしたことで、グループの西村明幸講師(生理科学)は「ゼロからの創薬よりも費用や時間をかけずに治療薬開発につなげられ、メリットは大きい」としている。(西日本新聞)

将来は慢性患者の治療も iPS移植、脊髄損傷に光明

国がこれまでに承認したiPS細胞による再生医療の臨床研究は、薬など他の治療法が存在する病気が対象だった。だが、脊髄損傷は再生しない神経細胞が傷付くことで起きるため、薬では治せない。慶応大の細胞移植は成功すれば唯一の治療法となるだけに、患者の期待は非常に大きい。(産経新聞)

エンタメ

日テレ“3冠王”を阻止したテレ朝
デイリー新潮

民放の視聴率競争に異変あり――。王者・日本テレビが、2018年10月の月間全日帯(6時~24時)の視聴率で、テレビ朝日に単独トップを明け渡したのだ。
これによって、日テレが13年12月より防衛してきた、全日帯、G帯(ゴールデンタイム:19~22時)、P帯(プライムタイム:19~23時)の3時間帯すべての視聴率トップである「3冠王」の記録は途切れたことになる。

長く独走を続けた日テレは、18年度上半期から少し陰りを見せていた。テレ朝が、全日帯でジワジワ迫っていたのだ。そして10月の秋改編を経て、両局の地位が全日で逆転した。ただしG帯・P帯・全日帯からなる3冠の中では、まだ一角に過ぎない。それでも長く独走を続けて来た日テレに“待った”をかけたことは歴史的な快挙だ。

スポーツ

稀勢の里「非常に申し訳ない」九州場所5日目から休場…進退問題再燃か

九州場所で初日から4連敗した横綱・稀勢の里(32)=田子ノ浦=が、5日目から途中休場する。15日朝、50人以上の報道陣が福岡・大野城市内の田子ノ浦部屋宿舎に集まる中、横綱本人が応じた。決断を問われると「応援してくださったファンの方々には申し訳ない気持ちでいっぱいですが、休場する事になりました」。4日目の取組を終えた夜、師匠の田子ノ浦親方(元幕内・隆の鶴)と話し合いの場を持ち、決めたという。(スポーツ報知)

マーケット

日経平均株価 21,873.60
998407(国内指数)234.85(+1.09%)
TOPIX 1,617.60
998405(国内指数)10.99(+0.68%)
NYダウ 24,527.67
^DJI(海外指数)157.03(+0.64%)
米ドル/円(FX) 113.435
ユーロ/円(FX) 128.957

関連記事

  1. 2019年1月23日(水)天気:晴 気温:10℃ 湿度:80%

  2. 2018年12月17日(月)天気:晴 気温:13℃ 湿度:70%

  3. 2019年1月13日(日)天気:晴 気温:4℃ 湿度:70%

  4. 2019年2月9日(土)天気:晴 気温:9℃ 湿度:70%

  5. 2019年3月31日(日)天気:晴 気温:14℃ 湿度:60%

  6. 2019年2月19日(火)天気:雨 気温:11℃ 湿度:70%

  7. 2019年1月2日(水)天気:晴 気温:4℃ 湿度:70%

  8. 2019年08月02日(金)

スポンサーリンク




ブログランキング

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

人気ブログランキング

スポンサーリンク


日本ブログ村ランキング

Twitter でフォロー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。