名言集(格言・箴言) 著者:は行

There is much pleasure to be gained from useless knowledge.役に立たない知識から得る喜びは大きい
バートランド・ラッセル

二十代の頃より10倍金持ちになったという六十代の人間を見つけることは簡単だ。だが、そのうちのだれもが10倍幸せになったとは言わないはずだ。
バーナード・ショー(アイルランドの劇作家、ノーベル文学賞受賞 / 1856~1950) Wikipedia

年をとったから遊ばなくなるのではない。遊ばなくなるから年をとるのだ。
バーナード・ショー(アイルランドの劇作家、ノーベル文学賞受賞 / 1856~1950) Wikipedia

The golden rule is that there are no golden rules.黄金律はないということが黄金律である
バーナード・ショー

Life isn’t about finding yourself. Life is about creating yourself.人生とは自分を見つけることではない。人生とは自分を創ることである
バーナード・ショー

He who can, does. He who cannot, teaches.できる者は実行する。できない者が教える
バーナード・ショー

He who has never hoped can never despair.希望を抱かぬ者は、失望することもない
バーナード・ショー

 ja.m.wikipedia.org
バーバラ・ブラハム - Wikipedia
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/バーバラ・ブラハム

たいていの人はほんとうになにがほしいのか、心の中でわかっています。人生の目標を教えてくれるのは直感だけ。ただ、それに耳を傾けない人が多すぎるのです。
バーバラ・ブラハム(米国の女性ビジネスコンサルタント)

人生とは一直線ではなくて循環するもの。
バーバラ・ブラハム(米国の女性ビジネスコンサルタント)

ずいぶん敵も持ったけど、妻よ、お前のようなヤツは初めてだ。
バイロン

「真面目になる」ということは、しばしば「憂鬱になる」ということの外の、何のいい意味でもありはしない。
萩原朔太郎

もっとも親しき友人というのは、つねに兄弟のように退屈である。
萩原朔太郎

 ja.m.wikipedia.org
ハケット - Wikipedia
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ハケット

いつまでも人を恨んでいてはならない。貴方が恨んでいる人は、人生を楽しんでいる。
ハケット

力なき正義は無力なり、正義なき力は暴力なり
パスカル

人生というものは、あらゆる規範からはなれ、もっと底抜けに自由であっていいはずだ。
八尋舜右

武士は豪勇だけではいけない。臆病で味付けする必要がある
馬場信房

 ja.m.wikipedia.org
パブリア - Wikipedia
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/パブリア

我々は、自分に関心を寄せてくれる人に関心を寄せる。
パブリア

It takes a long time to grow young.若くなるには時間がかかる
パブロ・ピカソ

Every child is an artist. The problem is how to remain an artist once he grows up.子供はみな芸術家である。問題は大人になっても、どうやって芸術家であり続けるかだ
パブロ・ピカソ

Good artists copy, great artists steal.優秀な芸術家は模倣し、偉大な芸術家は盗む
パブロ・ピカソ

細かく考えすぎたらその場から動けないし、だいたいで動いているだけでは目的地につくことはできない。
羽生善治(日本の将棋棋士、十九世名人 / 1970~) Wikipedia

もう少し多くを知り、もう少しゆっくり生きよ。
バルタサール・グラシアン

どんな長所をもった人物も、世間の支持がなければ、石ころだらけの道を歩まねばならない。善意の衣をほどよくまとえ、他人にあらさがしされることはまずない。世間はそいういう人の短所は見たがらない。
バルタザール・グラシアン

まさに断ずべきに断ぜざれば、かえってその乱を受く。
班固

道に迷うことこそ、道を知ることだ。
東アフリカの諺

Wherever you see a successful business, someone once made a courageous decision.成功したビジネスでは、必ず誰かが一度は英断を下している
ピーター・ドラッカー

The most important thing in communication is hearing what isn’t said.コミュニケーションで最も大事なことは、言葉にならないことに耳を傾けることだ
ピーター・ドラッカー

必死にやってもうまくいくとは限らなくてどうにもならないこともある。それが普通で当たり前だってことの方を教えるのが教育だろう
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

生きてるだけで幸せだっていうかさ。生きてるからガックリできんだもん
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

お笑いでも映画でも評価が上がったのは事故の後だからね
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

あの時(バイク事故)は完全にうつ病だったな。だってなんでバイクなんか買ったのかも覚えてないもん。ふだん乗らないし
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

今でも薄目をあけてここが病院なんじゃないかって思う時がある。治ったのが全部夢なんじゃないかって。俺、事故の後のほうが評価上がってるしさ、映画も。それくらいトラウマになってるんだよ。事故起きたら時間がどれくらい経ってるかとかもわからないしね
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

努力ってのは宝くじみたいなものだよ。買っても当たるかどうかはわからないけど、買わなきゃ当たらない
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

あいつ、裏切った、裏切ったって心の中に毒持って生きてくより、相手にいいことしてやったっていう感覚でいるほうがいいんだ。だって、裏切りなんてこれからもじゃんじゃんあるんだから。それをいちいち自分の問題にして抱え込んでたら大変なことになっちゃうもん
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

(成功の秘訣は)あるとすれば、どこに行ってもトイレ掃除を実践していることぐらいでしょうか
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

TVをやっていて本番中に何人かこいつには負けたと思う奴がいる。その何人かの代表はこいつ(明石家さんま)です
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

我々みたいのが天才のふりをするためには、捨てなきゃいけないものが一杯あるんだよね
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

何に興味あんの?って言ったら、やっぱ自分に一番興味あるしさ。何に腹が立つ?って聞かれれば、やっぱ自分だしさ。誰が一番好きかって言えば、これも自分自身なんじゃないかね
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

今の社会は、人生とは何かとか、人間の生きる意味は何かみたいなことを言い過ぎる。若い人には、それが強迫観念になっている。何かとそういうことを言う大人が悪いのだ。自分たちだって、生きることと死ぬことの意味なんか絶対にわかってないくせに
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

昔から「運も実力のうち」なんて言葉があるとおり、おいらも所詮人間の成功なんて運があるかどうかに尽きると思ってる
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

(天才とは)運と才能と、あと努力…。ごく普通のことを人一倍やった人だよ。そして運は必要だよ
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

メディアは、大きなものに対して闘うと言ってるわりには、広告主なんかに対しては弱かったりしてね。最近はそれがバレちゃってるんで、メディアに対してみんなの意見が冷たいんじゃないですか
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

成功の秘訣は、いちばんなりたいものじゃなくて、その人にとっては二番目か三番目の、違う仕事に就くこと。自分にはもっとやりたいことがあるんだけど、今すぐにそれをできる能力はないから違うことをやってます。それぐらい自分を客観的に見られるやつのほうが、成功する可能性は高い
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

世間一般ではアニメオタクとかフィギュアオタクとか、秋葉原をうろついてるやつらを何か差別的に指してるみたいで困るんだけど、ひとつのことにこだわって情熱を傾ける人たちをオタクと呼ぶとしたら、オタクになれるのは実にすごいことだと思うよ
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

自分の子供が、何の武器も持っていないことを教えておくのは、ちっとも残酷じゃない
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

芸人をやって映画監督をして。ビートたけしをして北野武でもいるといういまの人生は、本当に疲れる
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

側近を作るとか、若い奴と仲良くしようとか、そういうのはもう愚の骨頂
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

立派な師匠って言うのは、何百人もの弟子をみんな食わせた。芸人としてはやっていけないような奴まで食わせている。そういう師匠はやっぱり凄いと思うんだ
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

芸人だったら相手のレベルにチューニングを合わせてやって、喋れるようじゃなきゃしょーがねーよ
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

映画は“間”で決まる。これはもう完全にそう
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

お前にはその才能がないんだと、親が言ってやるべきなのだ
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

快感にはみんな暴力的なものが内在してんだよ
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

やるべきことを普通にやる。それでいいんじゃないですか?こだわりってそういうことでしょ
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

こんな俺でも相方がいたからずっと芸能界やってこれた。これが別の相方だったら俺はすぐに終わっていたと思う
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

全部まとめてエンターテイメント
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

全てはおふくろから始まった
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

自分を客観的に眺めて、生きていることを演出するとしたら、一番の理想は、いい映画を撮れたときに死ぬことだ。しかし、映画っていうものは完成した瞬間に、気に入らないところが次々に見えてくる。自分の映画に、満足することはない。満足するようじゃ映画監督なんて続けられない。だから俺も、生きることに興味がないなんて言いながら、いざ死神があらわれたら、こう言ってしまいそうな気がする。「あと1本だけ映画撮らせてくれねぇか」人間、歳を取るとずうずうしくなる
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

(ビートたけしの母、さきさんの言葉)貧乏は循環するんですよ。貧乏人は金がない。金がないから学校に行けない。学校に行けないからろくな仕事に就けない。稼げる仕事に就けないからこそ貧乏で、子どもを学校にやれない。こんなこといっちゃ、お釈迦様が怒るかもしれないけど、貧乏ばかりが輪廻する
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

自分は漫才師になったので今がある、物理学の道に進んでいたら、もう既にノーベル賞を取っている
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

変な言い方だけど、自分のために死んでくれる人間が何人いるよりも、そいつのためなら命をかけられるって友達が1人でもいる方が、人間としては幸せだと思う
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

金のことでつべこべ言うと、母親にこっぴどく叱られたものだ。誰だって、金は欲しいに決まっている。だけど、そんなものに振り回されたら、人間はどこまでも下品になるというのが俺の母親の考えだった。貧乏人のやせ我慢と言ったらそれまでだが、そういうプライドが、俺は嫌いじゃない
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

早く黒澤さんに次ぐ人が出てこなければ、日本の映画界も情けなくなっちゃう。オイラの夢は、世界に通用する映画監督になることだね
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

へりくだった心をもって互いに相手を自分より優れた者としなさい
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

テレビは日本人をかなりダメにしたと思うね。でも大衆をダメにするものしか、たぶん儲からないんだ
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

原発復旧で活躍した職員に国民栄誉賞をあげろ
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

子供の教育で大切なのは、タガのはめ方と、外し方なのだ。タガを外しすぎれば、桶はバラバラになってしまう。タガをきつくはめすぎても長持ちしない
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

生まれながらにして、死ぬときの対応の仕方を模索していくのが、人生のような気がする
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

もう一回、人生をやり直せたとしても、苦しくても何でも、熱い人生を選ぶ
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

情報って誰が出してるんだってことですよ。広告をはじめ、いろんなところが、次はここに行かないといけないだとか、流れを作っていくわけですよ。それにみんな家畜のように、檻から檻へと動かされている
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

料理人に会ったら料理のこと、運転手に会ったらクルマのこと、坊さんに会ったらあの世のことでも何でも、知ったかぶりせずに、素直な気持ちで聞いてみたらいい。自慢話なんかしているより、ずっと世界が広がるし、何より場が楽しくなる。たとえ知っていたとしても、一応ちゃんと聞くんだ
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

お金がないことを、そのまま「下流社会」といってしまう下品さに、なぜ世の中の人は気づかないのだろう。「武士は食わねど高楊枝」という気概はどこへ消えたのか。うちは貧乏だったけれど、母親は商店街で投げ売りをしているような店には、絶対に並ばなかった。どんなに遠い店でも、1円のお客を大切に扱う店に通っていた
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

他の映画監督が使っているような、言葉は悪いけれど、見え透いたテクニックを使うのがどうにも照れくさい。漫才とかコントで、わかりきったオチは言いたくないというのと同じ話だ
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

貧乏を貧乏の中に封じ込めて、その中で金を回すという商売が多すぎるんだよ。服でも食べ物でも、安売りの品だけを買ってたり、安くて早くてという所に並んでばかりだと、絶対上に上がれないよ
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

人は何か一つくらい誇れるものを持っている。何でもいい、それを早く見つけなさい
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

感情というのは抑えるのが当然なのに解放するのがいいって風潮になってしまった
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

稽古を一年やったやつと、十日舞台に出た漫才師がいたとしてさ、その実力の差っていうのは、舞台に出た奴が勝つに決まってるわけだから。稽古は駄目なんだよね。現場に出ないと
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

他人への気遣いで大切なのは、話を聞いてやることだ。人間は歳を取ると、どういうわけかこれが苦手になるらしい
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

もし戦争反対と言うなら、自分が殺されても構わないという覚悟ができなければ嘘だね
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

父親は子供が最初に出会う、人生の邪魔者でいいのだ。子供に嫌われることを、父親は恐れちゃいけない
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

タイミングは自分で作るんだよな
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

自分はまだ未熟だと言い訳にしてる奴が多いが、君達は完璧な人を見たことあるのか?俺はここまでの人生で、まだ出会って無いし、これからも出会わ無いだろうよ
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

夢は、夢。目標とは違うんだけど、勘違いしてる奴が 「夢をもっていきなきゃ」なんてごちゃごちゃにしている
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

思う通りにやって駄目だったら それだけのことって納得できるけど、 他人の言うことを聞いて駄目だったらどうにもならないよ
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

「人生はカネと女」ってはっきり言ってしまおう。そうやって欲望に正直に生きれば、日本人の顔も少しは活力ある顔に戻るんじゃないかな
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

何も無くていいんだ。人は生まれて、生きて、死ぬ、これだけでたいしたもんだ
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

本当の感動は、やった奴しか分からない
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

鳥のように自由に空を飛びたいというのは勝手だけど、鳥が飛ぶ為に何万回翼を動かしているかよく見てごらん
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

年齢は関係なくて、無茶を出来るスピリッツを持っているかが問題
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

将来はさ、将来はみんな不安なんだよ。でもそれをあえて出さないほうが、 男としては、かっこいいと思わない?
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

テロでは、5000人が死んだわけだけど、それを数だけで語ることは怖いこと
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

一生懸命アイディアをひねって、白い目で見られよう
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

自分を客観的に眺めて、生きていることを演出するとしたら、一番の理想は、いい映画を撮れたときに死ぬことだ。しかし、映画っていうものは完成した瞬間に、気に入らないところが次々に見えてくる。自分の映画に、満足することはない。満足するようじゃ映画監督なんて続けられない
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

俺はまだ、何かに喧嘩を売っている
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

オレはまだまだ変わっていくよ。ドキドキしたいからね、自分に
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

スポーツ新聞に「たけし、再起不能か?」なんて書かれた、あの原付バイクの事故からもう12年の歳月が過ぎている。あの事故を境にして、生きていることに、あまり興味がなくなった。あの事故でわかったことは、運命なんてものは、自分でどうにか動かせるものじゃないということ。どんな運命が待っていようと、それをそのまま受け入れるしかない
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

金より芸が欲しい、権力より感性が欲しい
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

おそらく脳には、節電モードみたいなものがついていて、ちょっと慣れてくると、すぐに楽をしようとする。絵でいうなら、描き慣れるということがある。たとえば、ゴリラの絵を描くとする。初めてだから上手く描けないんだけど、絵としては悪くない。ところが、調子に乗って同じゴリラの絵を何枚も描いていると、だんだん手が慣れてきて、すらすら描けるようになる。そうなると、絵としてはつまらない。描き慣れた絵は、見てもあんまり感動しない
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

世代が違うと話が合わないなんて言うのは間違い。話が合わないんじゃなくて、話を引き出せない自分がバカなのだ
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

俺は怒ったり、命令したりはしない。まずスタッフに聞く。「こういうふうに撮りたいんだけど駄目かな?」「このシーンはどうやって撮ればいい?」最終的には自分のやりたいようにやっているのだが、もしかしたらもっといい意見が出るかもしれないから、まず聞くんだ
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

友情というのはこっちから向こうへ一方的に与えられるもので、向こうから得られる何かではない。友情とは自分の相手に対する気持ちだ
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

クジラの保護を叫ぶんだったらまず動物園の動物の開放が先だろ
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

若いのが作法を学ばないのは、手本になる大人がいないからだ。少なくとも男にとっての作法は、ある種の憧れだったり、「あのときのあの人は格好良かったな」という記憶だ
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

俺ほどマザコンいないんじゃないかな、さみしくなるよなぁ
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

人生に幸せなんて求めること自体勘違いなんだよ
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

30過ぎて親を許せないやつはバカだ
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

最後まで押し通せなかったらやさしさではない。途中でくじけるなら悪人になればいい。優しさは根性です
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

夢を持て目的を持て、やれば出来る。こんな言葉に騙されるな
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

数学は哲学です。すべての事象・物事はすべて数字で説明できます。生きるもの全ては数字に支配されている
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

どうせ死ぬんだから、せめて生きている間は楽をしよう、という考えは僕の場合逆でさ、どうせ死ぬとき楽になるんだから生きている間はとことん辛く生きよう、というのが僕の考え
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

芸人の実力が人気に追いついてきて『いい芸してるね』『技術があるね』なんて批評されはじめた頃には、もうブームは終わりに向かってるってことなんだよな
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

(アウトレイジについて)人間はあまりに痛かったり暴力的過ぎると、つい笑ってしまうことがある。笑わせる気は全然ないのですが、極限状態で笑うしかないという部分のある映画
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

人の命は、2万分の1でも8万分の1でもない。そうじゃなくて、そこには「1人が死んだ事件が2万件あった」ってことなんだよ
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

よく「被災地にも笑いを」なんて言うヤツがいるけれど、今まさに苦しみの渦中にある人を笑いで励まそうなんてのは、戯れ言でしかない。しっかりメシが食えて、安らかに眠れる場所があって、人間は初めて心から笑えるんだ。悲しいけど、目の前に死がチラついてる時には、芸術や演芸なんてのはどうだっていいんだよ
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

生きる事に理由をつけるのは構わない。あそこの蕎麦が食いたいとか、来週のドラマの続きを見たいとか でも、死ぬことに理由をつけちゃいけねぇんだ
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

人間のやることは不思議で、不条理なのだ。俺だって、アフリカで何万人もの人が飢え死にしているっていうのに、映画なんか撮っている
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

(つまみ枝豆さん数百万の札束が入った紙袋を渡して)そのベンツ買えよ。本当にその車乗りたいなら今買わなきゃダメだよ。返せるときに返してくれればいいから
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

俺、海で泳いだことないんだよね。だってほらコースもゴールもないでしょ
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

ダンカンバカ野郎
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

世界には何十億と女がいる。一人にフラれただけじゃないか
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

勉強するから、何をしたいか分かる。勉強しないから、何をしたいか分からない
ビートたけし(コメディアン、タレント / 1947~) Wikipedia

あらあらしい毒づいた言葉は、根拠の弱いものであることが多い。
ビクトル・ユーゴー

わたしの立場にあっては我意をとおすことは場合によってはまさに犯罪行為である。責任のない立場にあれば、そんなぜいたくも許されようが。
ビスマルク

我々は愛と好意にはたやすくまるめこまれる。おそらくはあまりにたやすく。しかし脅しによってまるめこまれることは絶対にない!
ビスマルク

No man is free who cannot control himself.自分をコントロールできない者に、自由はないのだ
ピタゴラス

You may be disappointed if you fail, but you are doomed if you don’t try.失敗すればがっかりするかもしれないが、挑戦しなければがっかりどころではない
ビバリー・シルズ

よく狩りをする者はよく獲物を見つける。
ビュフェ

今の時間を大事にできない人は、未来の時間もきっと大事にはできない。ここで自分らしく生きることができない人には、次なる道は開けない。
平尾誠二(日本の元ラグビー選手、元ラグビー日本代表監督 / 1963~) Wikipedia

Life is not fair; get used to it.人生は公平ではない。そのことに慣れよう
ビル・ゲイツ

Often you have to rely on intuition.しばしば、直観が頼みの綱になる
ビル・ゲイツ

It’s fine to celebrate success but it is more important to heed the lessons of failure.成功を祝うことはいいけど、失敗の教訓を心に留め置くことの方が大事だ
ビル・ゲイツ

力は知識を隠しておくことからではなく、分かち合うことから生まれる
ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

未来は行動の先にある
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

新年の訪れを見るために真夜中まで起きているのが楽天家今年がちゃんと去ったか確かめるために起きているのが悲観主義者
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

子供の頃を懐かしんでいる人は明らかに子供ではない
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

プロスポーツというのは、もちろんキツイ商売だしかし親指を怪我しただけで一週間も休める仕事というのはそんなにあるものではない
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

音楽は会話だより流暢に自分の言葉を伝えるために鍛えておくべきものそれがテクニックだ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

一本のよい木には何万もの鳥が休むことができる
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

反対があるのは健全なこと本当にチカラのあるアイディアか試されるわけだから
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

常にそうなのだが、何か新しいことを学ぶとこの世は少し居心地が良くなりくつろぐことができる
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

成長は一時的に安定を失うことだそれは慣れ親しんでいるが型にはまったやり方や安定しているが退屈な仕事、時代遅れの価値観意味のない付き合い方を排除することでもある
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

変わることがなければ成長することもない。成長することがなければ真に生きていない
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

成功の鍵が何かは知らないが失敗の鍵は全ての人を喜ばせようとすることだ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

こんないい物を全世界に広げたい
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

リスクを負わないのがリスク
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

いつも上手くいくとは限らないそこで自信が大切になる俺は勝てるといつも思っていることだ思うことはいつでもできることだからね
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

その頃、パソコン業界はリーダー不在だった。僕らが行かなくてどうすると思いましたね
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

自他ともに認めあった頭のいい少数の人間で仕事をするとき、効果は最大になる
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

切羽詰まったときにこそ、最高の能力を発揮できる
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

人の心をつかむもの、それは「誠実」である
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

経営の鉄則は、優秀な頭脳を集めること
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

人生は学期ごとに分けられていない。夏休みは無いし、ほとんどの雇用主は君が自分を見出すことに興味を持たない。それは自分の時間にやれ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

学校は勝者・敗者を決めなくなったかもしれないが、人生は違う。学校によっては君が落ちこぼれないようにしてくれたり、正しい答えが導き出せるまで、何度でも機会をくれる。実際の人生とは全く似ても似つかない
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

君らが生まれる前は、君らの両親は今のように退屈な人たちではなかった。そんな風になったのは、君らのために支払いをし、服を洗い、君らがどんなにいけてるか、という自慢を聞いているうちにそうなったのだ。親の時代から生存する寄生虫から森を守る前に、自分の洋服ダンスのダニ駆除から始めよう
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

君が失敗したらそれは両親のせいではない。文句を言わずに学べ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

ハンバーガーを引っくり返すということは沽券(こけん)にかかわることではない。君たちの祖父母はハンバーガーを引っくり返すことを別の表現を使った。それはチャンスと呼ばれた
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

先生が厳しすぎると思うなら、上司を持ってみろ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

高校を出てすぐ6万ドルの年収を稼ぎはしない。携帯電話(当時は高かった)を持った副社長にもならない。自分で両方を稼ぎ出すまでは
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

世界は君の自尊心を気にかけてはくれない。君の気分に関係なく世界は君が仕事を終わらせることを期待している
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

徹底的な話しあいは、ムダに終わることが多い
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

満点をとったことは自慢にならないよ。本当に大切なのは知識を丸暗記したり、教えられたとおりのことを答案に書くことではなくて、先を見る洞察力だ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

私は起業家という言葉をいつも拒否してきました。「会社を始めよう、何の会社にしようか」では決して成功はないと思います
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

リスクを引き受ける気があるなら、悪いニュースに多少目をつぶることは必要だ。不安はあっても、「上手くいく保証はないが、ベストを尽くしてみようじゃないか」というぐらいの勇気がなくてはならない
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

人類史上の進歩のほとんどは、不可能を受け入れなかった人々によって達成された
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

自分が出したアイデアを、少なくとも一回は人に笑われるようでなければ、独創的な発想をしているとは言えない
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

同じ決断を二度するな。最初の決断に充分時間をかけて確固たる決断を下せば、同じ問題を二度考えずにすむ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

私は物事をとことん突き詰めるのが好きなんだ。そうすれば、たいてい良い結果が出るから
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

人生には学期は無い。夏休みもないし、「自分探し」を手伝ってくれるような雇用主もほぼ皆無だ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

積極的に考え、積極的に行動する人ほど、積極的に遊び、積極的に心身を癒している。つまり、仕事が充実している人間ほど余暇も充実しているということだ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

成功の鍵は、的を見失わないことだ。自分が最も力を発揮できる範囲を見極め、そこに時間とエネルギーを集中することである
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

私は5年間急成長する企業には驚かないが、20年、30年にわたって継続的に優れた成果を出している企業には非常に興味がある。要は、永続性のメカニズムが埋め込まれているかどうかなのだ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

スピードこそが企業にとって最も重要になる
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

マイクロソフトの行動は非常に迅速だ。我々は顧客のニーズに応じて優先順位を決めている
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

ビジネスは非常に簡単だと思う。売上からコストを引けば、大きな黒字が出る。計算は極めて簡単だ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

なぜファーストクラスに乗らないかって、だってエコノミーでも到着する時間は同じだろ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

技術は単に道具に過ぎない。子供たちをともに勉強させ、動機付けを行なうには、先生こそが最も重要なのだ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

すべての子供をすばらしい方法で教育し、すべてのスラム街がきれいになるまで、やることがなくなることはない
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

テレビは、現実の世界ではない。実際には、人はコーヒーショップにいつまでもいられるわけはなく、仕事に行かなくてはいけないのだ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

オタクには親切に。いつか彼らの下で働くことになるでしょうから
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

もしGMがコンピューター業界のように技術を追い求めていたのなら、私たちは、1ガロンで1,000マイル走行する、25ドルの車を運転していただろう
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

ノートパソコンの素晴らしいところは、どれだけ詰め込んでも、大きくなったり、重くなったりしないことだ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

難しい仕事があるとき、私は怠け者に任せる。だって怠け者は、仕事を簡単に片づける方法を見つけ出すからね
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

人生は公平ではない。そのことに慣れよう
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

成功を祝うのはいいが、もっと大切なのは失敗から学ぶことだ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

世間は、君の自尊心を気にかけてはくれない。世間は、君が自尊心を満たす前に、君が何かを成し遂げることを期待している
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

人生には学期は無い。夏休みもないし、「自分探し」を手伝ってくれるような雇用主もほぼ皆無だ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

自分のことを、この世の誰とも比べてはいけない。それは自分自身を侮辱する行為だ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

グーグルでも、アップルでも、フリーソフトでも、すばらしい競争相手だし、僕らの気を引き締めてくれるよ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

成功ってのは、やっかいな教師だ。やり手を臆病者に変えてしまうからね
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

私たちはいつも、今後2年で起こる変化を過大評価し、今後10年で起こる変化を過小評価してしまう。無為に過ごしてはいけないんだ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

ウォーレンは、もし何千年も前に生まれていたら、猛獣の餌になっているのがオチだと言う。だが彼は、株式市場があり、彼の市場に対する優れた理解が報われる時代に生まれた
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

我々は上手くいっていることを話題にして時間を無駄にしたりしない。そういう無駄は、我が社の社風が認めない。ミーティングはいつもこういう具合に進んでいく。「確かに、カテゴリーのうちの7つは上手くいった。だが、8番目はどうなんだ」と
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

何もかもが魅力的に見えた。そのひとつを選んでしまったら、他のすべてを諦めなければならない。もし法律事務所に入ってパートナーに嫌われたら困るな、なんてことも考えた。嫌われて厄介な仕事を押し付けられたり、それこそ厄介なことになるってね。部屋にこもって哲学問題に悩むウツっぽい顔でふさぎこんで、これから何をやって生きていくかを考えていた
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

子供のころからたくさん本を読んで自分でものを考えろと言われて育った。両親は、本や政治や、その他いろいろなことについて、子供たちを交えて話し合った
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

プログラムを走らせるのは究極のテストだ。プログラムを書いて、試してみる。結果は動くか動かないか、どちらかしかない
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

10代のころは、コンピュータをクラッシュさせることはすごいことだった。そこからいろいろ学んだものだ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

10代のころ、ポール・アレン(マイクロソフト共同創業者)は、コンピュータのハードウェアについていろいろ教えてくれた。マイクロプロセッサーの可能性を信じ、それに賭けてみることも。若いうちに夢中になれることを発見できた私はとても運が良かった。いまでも、その魅力は輝きを失っていない。きっかけを与え、励ましてくれた両親がいたことも、やはり運が良かったと思う
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

大学時代は本当に楽しかった。いろんな意味で中退したことを後悔している。中退したのは、初のマイクロコンピュータ用ソフトウェア会社をつくりたいという夢があったからだ。卒業まで待てなかったんだ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

父も母も、息子が一流大学を中退して、誰も聞いたことがない「マイクロコンピュータ(パソコン)」なんてものの会社を始めると聞いて、内心がっかりしたと思う。それでも、二人はずっと応援してくれた
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

知的資産を主力商品としている会社の例にもれず、我が社も最高の人材を探し出し、引き留めておくことに骨を折らなければならない。昔から大学や先見の明のある企業は、最高の人材を集め、引き留めておくために、定期的に長期休暇を設ける必要があることを理解していた。その制度の下で、ハードワークに疲れた人は息抜きに旅行したり、地域活動に参加したりと、自由に使うことができる
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

最も優秀な人材が20人いなくなったら、マイクロソフトは鼻もひっかけられないつまらない会社になる
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

十分な事実があれば、優秀な人材はそこから何かを引き出すことができる
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

私は教える人間ではない。学ぶ人間だ。学ぶことが大好きな人たちと一緒に仕事ができることを大いに気に入っている
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

私の方が積極果敢で、バカみたいに競争心が強い。私はその日その日のビジネスを片付けていき、ポールは研究開発で会社を常に最前線に押し出す努力をしている
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

株式を公開する準備をしていたとき、普通では考えられないほど大量の株の所有権を従業員に与えることにした。これは、彼らの仕事がいかに重要であるかを知ってもらうためだった
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

1日の時間が足りないので、一度にふたつのことをやってみたくなる。いまはエアロバイクで運動しながら新聞を読むという芸を極めているところだ。マルチタスク(複数のことを同時に行うこと)としては、非常に実用的だと思うよ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

我が社の収益の80%を占める製品については、できるだけ深く理解するようにしている
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

偉大なプログラマーと話をしてみれば、絵描きが絵筆のことを熟知しているように、彼が自分の道具を熟知していることがわかるだろう
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

会社が成長するにつれ、組織内に小さな組織をどんどん増やしていった。少人数のチームはコミュニケーションも効率的だし、組織が大きすぎるためにスピードが落ちるといった障害もない
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

一度決断したあとに再び同じ問題にこだわると、決断の実行の妨げになるばかりか、決断を下すことも躊躇するようになる。そもそも、本当に心が決まっていないなら、決断を下す意味などないじゃないか
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

私は質疑応答の時間が好きだ。それによって、何が人々の感性に訴えるのか、人々が何に不満を持っているのかがわかるからだ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

今日の情報社会では、人間の知性と技術、そしてリーダーシップが重要な資源だ。これらの資源は、世界中に豊富に存在する。だからこそ、人類の歴史の次の章はとりわけ面白いものになるはずだ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

メール・マージというソフトの初期バージョンは非常に複雑で、顧客が助けを求めて電話をかけてくるたびに、我が社のサポートはカウチ(寝椅子)に座って電話を受けた。長話になることがわかっていたからだ。つまりソフトに問題があったということだ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

我が社がこれほど成功しているのは、人に好まれるものを何でも取り入れ、さらにそれを発展させるというアプローチのおかげだ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

ビジネスは非常に簡単だと思う。売上からコストを引けば、大きな黒字が出る。計算は極めて簡単だ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

都市から離れた地域にもネットへの快適な接続環境を提供する衛星通信会社に、私は個人的に出資している。都市部ならケーブルを通すのが一番経済的だが、人口密度の低い田舎ではケーブルは経済的ではない。低軌道衛星を使えば、地球のどこからでもケーブルと同じような高速の接続が可能になる。マイクロソフトの事業はそうしたものを提供することではないし、ケーブル網や通信企業を買収する気もない。それは、我々の専門ではないからだ。だが、それを推進するための支援は惜しまないつもりだ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

マイクロソフトは、長期的視野でものを見る。未来の方向性を見極めつつ、現時点での製品開発でも後れを取らないように、研究開発に莫大な投資をしている。業界での重要な位置を保ちながら、需要に応じた新しいビジネスモデルへの転換を成功させるのは、どんな企業にとっても大きな挑戦だろう
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

研究所に関していえば、「今後3年のうちに、彼らは次にあげる10の発明を行います」などと記者会見で発表するようなことはしたくない。研究所の素晴らしいところは、偉大な頭脳を集めて、デッドライン(締め切り)を気にせずに仕事に打ち込めることだ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

我々には、偉大な大物たちが見過ごしてしまったアイデアがあった。我々は常に、トップの座を守るために必要なアイデアを見逃しはしなかったかと考えている
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

いまは少しばかりの失敗をする余裕はあるし、新しいことをどんどん試すことを求められている。将来には様々な可能性が開けていて、株主は売上と利益が成長し続けることを期待している。だから、大きな限界に挑戦しなければならない。我々にはその能力があるし、そうすることを期待されている。それに、我々は大きな挑戦が好きなのだ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

ユーザーにはプロトコルっや略語を覚える気はないから、そうしたものは隠してしまわなければならない。ソフトをインストールすること自体、意識させないようにしなければならない。ユーザーにはインターネットの散歩を楽しんでもらえればいいのであって、その裏で行われているコードの確認作業を意識させてはならない
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

我々は、顧客がこれまで学んできたものや投資してきたものと互換性があり、しかも使い方が極めて単純なものを提供することが大事だと考えている
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

とてつもない大波が来れば、それに乗りたくもなるさ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

テクノロジーが進歩しただけでは、社会の変化は起こらない。少なくとも変化を受け入れる人たちが何人かいなければ、何も起こらない
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

単に金持ちになることが目標だったら、とっくの昔に達成してしまったと思わないかい?
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

金持ちだからといって、それで得することはあまりない
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

我が社の株はハイテク株で、ハイテク株は変動が激しい。株価は我が社の貢献を反映するものではない
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

確かなことがひとつある。私が自分の子供たちに大金を残さないということだ。金を残すことは彼らのためにならない
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

少なくともニュース週刊誌を一冊は、隅から隅まで目を通すようにしている。それで興味の幅が広がるからだ。自分の興味があることだけ、たとえば科学のページやビジネスのページしか読まなかったら、その雑誌を読む前の自分と少しも変わらないことになってしまう。だから、全部に目を通すんだ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

私はその手の質問に対してはいつも、今後10年はいまと同じ役割を果たすつもりだと答えている。10年程度先までのことしかわからないのでね
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

毎日毎日「勝ちたい」という気持ちで出社しなければならない。切羽詰まったときにこそ、最高の能力を発揮できる
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

自分が出したアイデアを、少なくとも一回は人に笑われるようでなければ、独創的な発想をしているとは言えない。会社の価値観や報奨のシステムもこの考えを反映すべきである
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

成功の鍵は、的を見失わないことだ。自分が最も力を発揮できる範囲を見極め、そこに時間とエネルギーを集中することである。会社の価値観や報奨のシステムもこの考えを反映すべきである
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

たびたび、直感が頼みの綱になる
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

リスクを負わないのがリスク。私は起業家という言葉をいつも拒否してきました。「会社を始めよう、何の会社にしようか」では決して成功はないと思います。私は何よりもまずソフトウェアの開発者なんです
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

「知識は力なり」というふるい諺があるが、これはときとして人に知識を独占する気持ちにさせる。知識を独占することで自分が欠かせない存在になると信じるからである。力は知識を隠しておくことからではなく、分かち合うことから生まれる。会社の価値観や報奨のシステムもこの考えを反映すべきである
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

将来においては2種類の会社があるだろう。ウェブサイトを持つところと、廃業したところ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

ポールも私も、大企業でソフト開発に携わった経験があったので、管理が行き届いていることが時にマイナスであることを知っていました。我々が一番望んでいたのは、人材や開発ツールに投資することにより、優秀な人材が集まって楽しく仕事のできる環境を作ることでした
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

効果的な慈善活動を実現するには多くの時間と創造力が必要だ。それは、一つのビジネスを興す場合に必要な目標とテクニックと同じ類のものだね
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

この20年間は信じられないような、冒険の日々だった
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

自他ともに認めあった頭のいい少数の人間で仕事をするとき、効果は最大になる
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

人間にはものを考える時間が必要だ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

成功の秘訣?それは大きなビジョンが持てるかどうかだけだよ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

ゴールドラッシュは猛烈な投資を引き起こすことが多い。そのうちの一部は成功するが、熱狂が終わって振り返った時、失敗に終わった企業の山を見て、首をかしげることになるだろう。「いったい誰がこんな企業を設立したのだろう」「何を考えていたんだ」「熱狂だけでここまで馬鹿なことをしたのだろうか」と
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

マイクロソフトにはたくさんの素晴らしいアイデアがあるが、それらは皆、トップの人間から来たものである印象がある。残念ながらそれは間違った印象だ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

あなたの顧客の中で、一番不満を持っている客こそ、あなたにとって一番の学習源なのだ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

悪い知らせは、早く知らされなければならない
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

デジタル経済が今後さらに発展する
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

良い結果に報酬を与えるということは、裏を返せば、貢献の少ない従業員には厳しい目を光らせる、それも効果がなければ配置替えを考えるということだ。従業員には、仲間との連帯を重視し、自分の役割を果たしていない人間には何らかの措置がとられることを理解してもらわなければならない
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

世の中は、最大級の出来事に満ち溢れている。私はしょっちゅうそんなことにぶつかっている。まったく信じられないくらいだよ。過去の出来事の凄さはすぐ忘れるものだから、私は聞いたこともないようなバカな話にぶつかっているわけだ。だから人生は面白い。ひとつの頂点を極めても、頂点はまだまだいくつもあることがわかっているからね
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

ときには、進行中のプロジェクトには本当に需要があるのかどうか見極めなくてはならない。これは難しいことだ。ミーティングの席でプロジェクトは中止になったと告げる人間には誰だってなりたくないものだから
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

たとえばミーティングがあるときには、話すことをきちんと考えていく。世間話はほとんどしない。とくに気心の知れた仲間とのミーティングではね。どこの清算が遅れていてどの経費が高すぎるとかを話し合って、話が終わればそれで終わりにする。1日24時間では処理しきれないほど難問があるのだから、無駄にしている暇はない
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

変化の速い産業で成功している企業は、カギとなるトレンドの最先端を行き、その新しい応用に価値を付加できる企業だ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

TRW社で出会ったノートンという人のイメージはいつも頭にある。最高の仕事をしないと、彼はいつもそれを指摘した。だから、自分が雑な仕事をしたり手間を惜しんだりしていると、彼がいまにもやってきて、私のプログラムを見えて、「ほら、こうすればもっといいだろ」って言うような気がするんだ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

私は、エキゾチックな環境の下で開かれる会議には偏見を持っている。その場所が魅力的であればあるほど、仕事の能率は低くなると思うからだ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

私は模範を示さなければならない。エコノミーを利用すれば旅費は少なくて済む。ファーストクラスでも、飛んでいる時間は変わらない。それに、私はエコノミーの席に収まらないような体型じゃない。ものすごく太っていたり、背が高ければまた考えも変わるかもしれないが
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

人から、誰よりも頭のいい友達がいるからぜひ会ってみろと言われると、警戒心がむくむくと頭をもたげてくる。人は往々にして、自分が直接会った人や出来事は特別だと思い込んでしまう。これは人間の性質だ。人は誰でも、最高の人と知り合い最高の出来事を知りたいと思っている。だから、自分が知り得た人や物のメリットを過大評価してしまうのだ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

自分で本を一冊書いてみて、本を書く人々に対する尊敬の念が高まった。ノンフィクションを書くには、その問題を秩序立ててしっかり考え抜かなければならない。考えの整理を迫られるのだ。すると、いままでは見えなかった穴や矛盾が見えてきて、より深く考えなければならなくなる
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

私は過去を後悔するような無駄なことはしない。私は決断をした。そして、その決断を全うする最善の方法は、ひとたび決断したら決してぐらつかないことだ。もしかしたら偉い医者になっていたかもしれないのにとか、すごいテニスプレーヤーになれたかもとか、あるいはプレイボーイ、あるいはポーカーの名手になれたかも、などと考えてはならない。自分が決めたことを上手くやり遂げるには、覚悟を決めて、自分の仕事に前向きにならなければならない
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

必要なのは強力なチームだ。なぜなら、どんなに良く管理されようと、平凡なチームからは平凡な結果しか生まれないからだ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

リスクを引き受ける気があるなら、悪いニュースに多少目をつぶることは必要だ。不安はあっても、「上手くいく保証はないが、ベストを尽くしてみようじゃないか」というぐらいの勇気はなくてはならない
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

マイクロソフトでは起業家的な発想が今後もずっと大事にされるだろう。なぜなら、我々の大きな目標は「生まれ変わること」だからだ。我々の製品に取って代わる製品を生み出すのは、他社ではなく我々自身でなければならない
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

今日求められているのは単純さだ。これが実現すれば、情報テクノロジーを所有し、活用するのにかかる総コストは劇的に下がる。問題は、どの単純化戦略がベストかということだ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

いまは楽しいから仕事をしている。そういう意味では、私のビジネスのやり方は、クイズに挑戦するのとあまり変わらないかもしれない。だからといって、遊び半分のいい加減な気持ちでビジネスをやっているわけじゃない。でも、創造的なやり方で立ち向かえば、人生はずっと楽しくなる
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

若い人を優先的に雇っている理由は、若い人の方が向上心があるし、新しいアイデアがどんどん出てくるからだ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

ビジネスの学位は必ずしも必要ではない。私が大学でビジネスを勉強する時間を2年間与えられたとしよう。しかしその2年間で、マイクロソフトで学んだ以上のものを学べるとは思えない。私の本棚に、ビジネス書なんてあったかな。おやおや、ないじゃないか。いままで必要なかったってことだよ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

私は年に数回、「Think Week(考える週)」を設けている。その間は本を読んだり、同僚が時代に取り残されないようにと選んでくれた資料に目を通したりして過ごす。資料はコンピュータ科学の最前線の話題を扱った博士論文が多い
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

ポールが私をゴミ箱の上に持ち上げて、私がコーヒーかすで汚れたプログラマーたちのメモを拾ってくる。それを見てシステムを勉強したものだ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

ビジネスは面白いゲームだ。最小限のルールで激しい競争がある。点数は稼いだ額で決まる
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

マイクロソフトの行動は非常に迅速だ。我々は顧客のニーズに応じて優先順位を決めている
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

一心不乱に働くこと、ベストを尽くすことが嫌だというなら、ここは君のいるべき職場ではない
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

マイクロソフトは不死身ではない。どんな会社でも失敗はする。問題は、それがいつかということだ。私の目標はもちろん、重要な位置をできるだけ長い間維持することだ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

いまでもお金そのものには興味がない。仕事と莫大な富と、どちらを選ぶと聞かれたら、仕事を選ぶ。銀行の口座にある巨万の富よりも、何千人という才能あるチームを率いるスリルの方が断然面白いからね
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

ウィンドウズにどんな機能がついているべきかを決めるのは誰なのか。それは、ウィンドウズを買ってくれる消費者だ
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

最初から、我々の目標は「すべての机と、すべての家庭にコンピュータを」だった
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

我々次第で会社がつぶれる可能性さえあるということを、常に念頭に置きながら毎日会社に来ている。常に気を引き締めて、重要な変化をもたらす革新的な研究に長期的な投資をしなければならないと考えている
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

問題は未来だ。だから私は、過去を振り返らない
‬ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

成功は、最低の教師だ。優秀な人間をたぶらかして、失敗などありえないと思い込ませてしまう
ビル・ゲイツ(Microsoft創業者 / 1955~) Wikipedia

In order to succeed, your desire for success should be greater than your fear of failure.成功するには、成功への情熱が失敗への恐怖より強くなければならない
ビル・コスビー

 ja.m.wikipedia.org
ファラ・グレイ - Wikipedia
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ファラ・グレイ

The past is a ghost, the future a dream. All we ever have is now.過去は亡霊であり、未来は夢だ。ぼくらには今しかない
ビル・コスビー

Build your own dreams, or someone else will hire you to build theirs.自分の夢をつくりなさい。さもなければ他の人間に雇われて、彼らの夢をつくるはめになる
ファラ・グレイ

Great things are not done by impulse, but by a series of small things brought together.偉業は一時的な衝動でなされるものではなく、小さなことの積み重ねによって成し遂げられるのだ
フィンセント・ファン・ゴッホ

A different language is a different vision of life.違う言葉は違う人生のビジョンをもたらす
フェデリコ・フェリーニ

 ja.m.wikipedia.org
フェルナン・カバリェーロ - Wikipedia
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/フェルナン・カバリェーロ

正しい判断力の持ち主は、太陽の持つ輝きはなくとも、星のように不動である。
フェルナン・カバリェーロ(スペインの女性作家 / 1796~1877)

人生は芝居のごとし、上手な役者が乞食になることもあれば、大根役者が殿様になることもある。とかく、あまり人生を重く見ず、捨て身になって何事も一心になすべし。
福沢諭吉(江戸時代末期から明治初期の中津藩士、啓蒙思想家、教育者 / 1835~1901) Wikipedia

今日も、生涯の一日なり。
福沢諭吉(江戸時代末期から明治初期の中津藩士、啓蒙思想家、教育者 / 1835~1901) Wikipedia

「進む」ことが強いときもある。しかし今この状況で強さとは踏みとどまることだ・・・信じると捨てるは同じこと・・・・・自分の本心に沿って執着を整理していくといつのまにか自分を信じ・・・同時に捨てている同時だ・・・決して分かつことはできない・・・・!俺は頭など使ってねえよ。ただ手が走っただけだ・・・・自分の身さえ捧げれば・・・・自分の身とひきかえならば・・・・どんな違法も通るという誤解・・・・・それで責任をとったような気になるヒロイズムとんだ勘違いだ・・・・・ 責任をとる道は身投げのような行為の中にはない責任を取る道は・・・もっとずーっと地味で全うな道・・・・
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1958~) Wikipedia

「無意味な死」ってやつがまさにギャンブルなんじゃないの・・・・・・俺はずいぶん長くそう考えてきたが違うのかな・・・?これはタイプの問題じゃない・・・・・・土俵の問題だ・・・・・・ようするにおまえはまだギャンブルという土俵に上がっていないんだ・・・・・・だからギャンブルを脳みそからひねり出した確率なんかで計ろうとする・・・・・・見当違いもはなはだしい・・・・・・背の立つところまでしか海に入ってないのに・・・・・・俺は海を知ったと公言してるようなもの
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1959~) Wikipedia

99.9%…人は人を救わない…なぜなら人は人を救わなくても…心が痛まない…痛まないからっ…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1960~) Wikipedia

ああ・・・俺の暗刻はそこにある・・・・・
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1961~) Wikipedia

あんな所にいたら腐っちまう。オレもさっきまでそうだったから えらそーなことは言えねえが・・・・・・奴ら・・・・・・ 可能性を見てない。気持ちに状況に押し潰され 僅かだけどまだ皆に残っている。勝ちへの道を閉ざしているんだ・・・・・・・・ 自分から言っちゃ悪いが 奴ら正真正銘のクズ・・・・・・負けたからクズってことじゃなくて 可能性を追わないからクズ・・・・
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1962~) Wikipedia

いいじゃないか…!三流で…!熱い三流なら、上等よ…!まるで構わない…!構わない話だ…!だから…恐れるなっ…!繰り返す…!失敗を恐れるなっ…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1963~) Wikipedia

いいんだよ…他人がどう苦しもうとまったく問題ない…唯一問題なのは自分の幸福だけ!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1964~) Wikipedia

いうまでもなく・・・・優勢と勝利は似て非なるもの・・・・・・!ハッキリ言えば 優勢であることにまだ意味は無い意味は 勝った時に初めて生じてくる・・・・!それが利益あれ 保身であれ 勝った時初めてそれは確定する成功者はその辺をみんなよく知っているから皆異常に勝ちたがり・・・・・・ 鷲巣もその例に洩れない・・・・・・・・!勝ちたがりっ・・・・・・・・!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1965~) Wikipedia

いたずらに時間だけが流れていく…!まるで命そのもののような…血の時間が…
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1966~) Wikipedia

いっそ駆け上がれ・・・巨悪に・・・!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1967~) Wikipedia

いっちゃ悪いが、奴ら正真正銘のクズ…負けたからクズってことじゃなくて可能性を追わないからクズ…
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1968~) Wikipedia

おまえのように頭で非情ぶってる奴ほど実は甘ちゃん…いいカモだ…
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1969~) Wikipedia

おまえの毎日って今……ゴミって感じだろ?無気力で自堕落で非生産的
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1970~) Wikipedia

おまえは100%成功しないタイプ…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1971~) Wikipedia

おまえらひょっとして生きてるってことは心臓や肺が動くことと勘違いしてるんじゃねぇのか…….?
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1972~) Wikipedia

オレがたとえペテン師嘘つき…あるいは人殺しであろうと 真実は真実…
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1973~) Wikipedia

オレが牙、お前の強運が翼、二人でこの国の牙城を撃つ・・・
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1974~) Wikipedia

オレが積もう・・・!ヒジの高さまで
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1975~) Wikipedia

オレには聞こえる・・・捨て牌三種の声・・・・・
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1976~) Wikipedia

オレに流れる血が  曲げることを許さなかったあそこで降りるくらいなら焼け死ぬ・・・・・・!それで本望・・・!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1977~) Wikipedia

オレは…涅槃を抱いてここにいる…あんたが抱いているのは自分の保身だけだそれも獣の保身じゃなく、通常レベルの保身…ハナから敵じゃない…!ままごとだ…!命とりだよ…そんな根性戦場じゃ…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1978~) Wikipedia

オレはこの8000で「後の3巡」を買う・・・・・・
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1979~) Wikipedia

オレはただオレなんだ、それだけ。名前は森田鉄雄。背景はない・・・!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1980~) Wikipedia

オレはチャンスを自ら閉じているんだ!オレの限界はここ、ここで止まりと他の誰でもない、オレ自身が見限っているんだ…!自分を…その可能性を…
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1981~) Wikipedia

きたぜ。ぬるりと・・・・・・
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1982~) Wikipedia

ギブアップ…?真剣勝負にそんなものあるか…プロレスじゃあるまいし…バカどもがっ…
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1983~) Wikipedia

ギャンブルこそ…国籍・年齢・貧富の差・性別…そういうあらゆる垣根をあっさり乗り越え語り合える…共通の言語なのだっ…
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1984~) Wikipedia

ギャンブルを打つ者にとって金は寿命!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1985~) Wikipedia

ここはおまえらが 後人生を賭け 死力を尽くしてる言うなら 戦場だ・・・・・・戦場で 後ろから撃たれた 後ろから・・・・・・と 騒ぎたてる兵士がどこにいる・・・・?いたら物笑いの種にされるだけだろう。戦場では だまし打ち 不意打ちが 日常・・・・・・皆・・・・・・・・ なんとか相手の寝首を掻こうと・・・・ 後ろに回ろうと・・・・・・策を巡らしている それが真剣勝負というものだ。おまえは 今ただ・・・・後ろから刺された それだけだ・・・・!散れっ・・・・!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1986~) Wikipedia

この人達は羊だ…処刑場へ連れて行かれる羊…そして罪人のように頭を下げるその理由はただ金を持っていないということなのだ…どんなに真面目に働いても金を持たなければ罪人!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1987~) Wikipedia

この男は・・・・・・単なるクズじゃない・・・!無知で粗暴な考え足らず・・・・・・ただ向こう見ずに突っ走るという・・・・・・そんな命知らずじゃない・・・!奴の命知らずは・・・・・・そういうものとは似て非なるもの・・・・・・この男は・・・・・・自分の「利」を切れる男・・・!通常の命知らずにはそれができぬ・・・・・・奴らには自分の「不利」しか切れぬ・・・・・・つまり死んで構うもんかと・・・・・・自分の不利に目をつぶり突っ走ることはできても・・・・・・自分が現実に手にした有利・・・・・「利」は離せない
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1988~) Wikipedia

その「無意味な死」ってやつがまさにギャンブルなんじゃないの・・・・?
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1989~) Wikipedia

その定石という地点が最も浅はかなのだ…ギャンブルではっ…
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1990~) Wikipedia

それでいいっ・・・・・・!そんな安っぽい 役に立たない友情でいい・・・・・・・・!いや・・・・ 役に立つ友情なんてのが・・・・そもそもおかしい・・・・・!そっちの方がよっぽど眉唾だ・・・・!求めちゃいけないっ・・・・・・! そんなもの・・・・・・・・!オレは思いだけでいい・・・・!ありがとう・・・ ありがとうみんな・・・・!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1991~) Wikipedia

それほど銀行金利は低い…あの低さはサギやからな
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1992~) Wikipedia

できるかどうかじゃない!やるんだっ!勝つために生きなくてどうするっ…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1993~) Wikipedia

どうせ死ぬなら…強く打って、死ねっ!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1994~) Wikipedia

どこかで一発当てるしかない…でなきゃあ…オレたちみたいなプータローは世間に入っていけない!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1995~) Wikipedia

どんなに真面目に働いても 金を持たなければ罪人!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1996~) Wikipedia

なけなしの金…最後の金ちゅうもんは…その人間にとって…命の灯(ひ)…!生きる希望そのものや…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1997~) Wikipedia

なめてなどいない…熟知しているだけだ…人間の無力について…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1998~) Wikipedia

なんでもっとスカッと生きねぇのかな・・・・・
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 1999~) Wikipedia

ピンチだけど…チャンスッ…
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2000~) Wikipedia

フフ・・・・ オレはリピーターなんよ
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2001~) Wikipedia

まだだよ…まだ終っていない…まだまだ終わらせない…!地獄の淵が見えるまで限度いっぱいまでいく…!どちらかが完全に倒れるまで……勝負の後は骨も残さない………!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2002~) Wikipedia

まるで悪魔・・・人の心・・・そのスキをつく天才・・・!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2003~) Wikipedia

もう漕ぎ出そう・・・・・いわゆる「まとも」から放たれた人生に・・・・・!命は二の次・・・それより自分が大事だ・・・・・!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2004~) Wikipedia

もし悪を葬るものがあるとすればそれはつまりそれ以上の悪…新たな悪党…世代交替だ…だからおまえが誰かを助けるというか…贔屓したかったら…いっそ駆け上がれ…巨悪に…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2005~) Wikipedia

もともと損得で勝負事などしていない・・・・・・ただ勝った負けたをして・・・・・・その結果・・・・・・無意味に人が死んだり不具になったりする・・・・・・そっちのほうが望ましい・・・・・・その方が・・・・・・バクチの本質であるところの・・・・・・理不尽な死・・・・・・その淵に近づける・・・!醍醐味だ・・・・・・
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2006~) Wikipedia

もともと通常の神経で渡れる橋じゃない・・・・・・自分を捨てちゃいなよ・・・・・・あと一晩だけ・・・・・・狂気に魂を預けておけばいい・・・!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2007~) Wikipedia

ヤクザをなめた罪、それはこの世で一番重い実刑、情状酌量の余地なし
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2008~) Wikipedia

やつらの精神はまるで病人…どんな事態にいたろうと…真剣になれぬという病だ…
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2009~) Wikipedia

よく戦ったからじゃない…彼らは勝った、ゆえに今、そのすべて…人格まで肯定されている…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2010~) Wikipedia

一生迷ってろ…!そして失い続けるんだ…貴重な機会(チャンス)をっ!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2011~) Wikipedia

一体「何」を「いつまで」待つつもりだ…?こんな薄汚いアパートで…貧しいバイトをして…半ば眠ったような意識で鬱々と「待つ」…?そういうのを無為っていうんだっ…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2012~) Wikipedia

一度バランスをくずせば・・・才気優れる者ほどもろい・・・
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2013~) Wikipedia

運・勘・人に頼る勝負はやめだ…そういうノータリンな振る舞いはもうやめ…自分の頭で考え…勝つべくして勝つ…
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2014~) Wikipedia

運なんかじゃ…なくていいっ…!奇跡もいらないっ…!平運っ…!起こってくれよっ…!オレにごく普通の現象…確率…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2015~) Wikipedia

殴らなきゃ殴られいじめなきゃいじめられ騙さなきゃ騙され裏切らなきゃ裏切られる、つまり…やらなきゃやられるんだっ…
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2016~) Wikipedia

王は負ける戦争(いくさ)はせぬのよ
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2017~) Wikipedia

俺は偏っているっ・・・!俺は・・・・唯一・・・それを誇りにここまで生きてきた・・・・!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2018~) Wikipedia

仮に・・・・・・この国・・・いや・・・ そんなスケールでな・・・・・・ユーラシアからヨーロッパ、北米、南米・・・それこそ この世界中の全ての国々を支配するような・・・・・・そんな怪物・・・・・・!  権力者が現れたとしてもねじ曲げられねえんだっ・・・・・・・・・!自分が死ぬことと・・・・・ バクチの出た目はよ・・・・・・!丁だっ・・・!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2019~) Wikipedia

快感は…本当のめくるめく快感は…常軌を逸するからこそ…辿り着けるっ…
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2020~) Wikipedia

覚えておくんだ・・・ヤー公・・・・。3人で囲めば圧勝できるだと・・・。バカじゃねえのか・・・・・?そういうこざかしいことと無関係の所に・・・強者は存在する・・・!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2021~) Wikipedia

危ない橋一本渡れない男に勝機があるかっ・・・!どうせ死ぬなら強く打って・・・・・・死ねっ・・・!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2022~) Wikipedia

奇跡なんて望むな!「勝つ」ってことは…そんな神頼みなんかじゃなく…具体的な勝算の彼方にある…現実だ…!勝つべくして勝つ…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2023~) Wikipedia

希望は…夢は…人間とは別の何か…他のところにあるような気がしてたけど…そうじゃない…!人間がつまり…希望そのものだったんだ…
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2024~) Wikipedia

気にすることはない…緊急事態となったら人を殺すことだって許される
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2025~) Wikipedia

疑ってるうちはまだしもそれを口にしたら…戦争だろうがっ!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2026~) Wikipedia

泣き言で人生が開けるか…!語ってどうする…?いくら語っても状況は何も変わらない…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2027~) Wikipedia

居丈高になるのは決定してから…過程においては徹頭徹尾、頭を垂れ、服従を装った方が利口…こんなことは…世渡りの基本も基本…大原則だっ…
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2028~) Wikipedia

胸を張れっ!手痛く負けた時こそ…胸をっ…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2029~) Wikipedia

金は命より重いっ・・・・・!!そこの認識をごまかす輩は生涯地を這う・・・・・!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2030~) Wikipedia

金や物、人やチャンス、ポスト、人脈、なんだってそうだ………この世のすべてが有限である以上、奪い合いは当然…ボサーッとしてたら、みんな奪われる……失うだけだ、何も得られないっ………!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2031~) Wikipedia

苦しく難しい決断になると、自分で決めない…そうやって流され流され生きてきた…その弱さがこの土壇場で出た…この結果は言うならば必然…これまでのオレの人生のツケ…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2032~) Wikipedia

結婚なんか誰がするか…!食わしてくざんすよ…!結婚したら生涯…!いずれ必ず…飽きる女を…!しかも年々…相手の態度はでかくなるという…オマケつきざんす…!アホくさっ…!わけのわからぬ制度ざんすよ あれは
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2033~) Wikipedia

個人でもそうなのだ 大人は質問に答えたりしないそれが基本だ。おまえたちはその基本をはきちがえているから 今 朽ち果てて こんな船ところにいるのだ。無論中には 答える大人もいる。しかし それは答える側にとって 都合のいい内容だからそうしているのであってそんなものを信用するってことは つまりのせられているってことだ。なぜそれがわからない・・・・・・?なぜ・・・・・・ そのことに気付かない・・・・?
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2034~) Wikipedia

考えねばならない…システムを作る者は自らのシステムの隙…アキレス腱について…!そして…備えねばならない…!不測の事態に…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2035~) Wikipedia

根っこのところで卑しい奴は信用できねえ………!人だ……金より上に人をおいている 自分の頭で考え動ける……まっとうな人間だ…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2036~) Wikipedia

殺しをする人間の世界は広がらない。必ず閉じていく
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2037~) Wikipedia

死ねば助かるのに・・・・・・・・・・・
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2038~) Wikipedia

借金における誠意なんて、これはもう誰が考えたって一つしかないのだ…内臓を売ろうと、強盗をしでかそうと…何をしてもいいから、要するに…期限までに金を返すことだっ…!-
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2039~) Wikipedia

若者は掴みにいかなきゃダメだ…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2040~) Wikipedia

弱気に流れている人間は理に頼ろうとする、直感に頼ることが出来なくなる…
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2041~) Wikipedia

手を離そう・・・・生まれ落ち・・・・気がついたら・・・・手にしていた・・・この赤木しげるという幻想・・・・・意識・・・・手を離そう・・・もうそれからも・・・・!今生の最後の別れは他人に告げることでなく・・・告げられることでもなく・・・俺が・・・俺自身に伝える・・・・最後の言葉・・・!そうだ・・そう・・・!完成だ・・・!多分・・・人間は死んで完成する・・・・・・!俺はもう・・俺自身ですらなくていいんだ・・・・・!離れる・・・!俺は・・俺から・・・!風っ・・・!なんだ・・・?この風は・・・しかし・・・・なんていい風なんだ・・・!散ってゆく・・・・俺もあの葉と一緒だ・・・・・・!あ・・・・・・消える・・・・消えるな・・・・!そうか・・・これが死か・・・よし・・・行けっ・・・!放たれろっ・・・・・・!飛散しろっ
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2042~) Wikipedia

所詮おまえは羊なのだ……狼のふりをするな…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2043~) Wikipedia

勝ちもせず生きようとすることがそもそも論外なのだ!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2044~) Wikipedia

勝ち続ける・・・灰になるまで・・・
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2045~) Wikipedia

勝つことは偶然じゃないっ…!勝つ者は勝つべくして勝っているのだっ…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2046~) Wikipedia

勝利とはリスクと等価交換で手にするもの
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2047~) Wikipedia

焼かれながらも・・・人は・・・そこに希望があればついてくる・・・・!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2048~) Wikipedia

信じたいっ…!直観を信じたいっ…!直観は…オレの血肉…オレの…歴史…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2049~) Wikipedia

森田鉄雄が・・・かわりに道をゆき果たすでしょう
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2050~) Wikipedia

神よ…オレを祝福しろっ…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2051~) Wikipedia

人のスキをつけ・・・・!欲望が飽和点に達した時・・・・人の注意力はもろくも飛散する・・・・!そこを撃て・・・・・・・!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2052~) Wikipedia

人をはめることばかり考えてきた人間の発想・・・痩せた考え・・・
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2053~) Wikipedia

人間、感傷は一時…決断は実利に流されるっ…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2054~) Wikipedia

人間「程」ってのが肝心でよ…そこそこ勝てばそれでよし…それをよこせばいいのにたいていの人間は突っ込んじまう…結果、欲に振り回されて自滅だ…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2055~) Wikipedia

世間はお前らの母親ではないっ…!おまえらクズの決心をいつまでも待ったりはせん
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2056~) Wikipedia

成功を目指すな…と言ってるんじゃない。その成否に囚われ…思い煩い…止まってしまうこと…熱を失ってしまうこと…これがまずい
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2057~) Wikipedia

正しさとはつごうや…… ある者たちの都合にすぎへん…!正しさをふりかざす奴は…… それはただおどれの都合を声高に主張してるだけや
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2058~) Wikipedia

正しさとは都合や…… ある者たちの都合にすぎへん…!正しさをふりかざす奴は…… それはただおどれの都合を声高に主張してるだけや
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2059~) Wikipedia

折れた足をいじられると彼は痛いが…わしは痛まない…!カイジくんも痛くはなかろう
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2060~) Wikipedia

前向きのバカならまだ可能性はあるが…後ろ向きのバカは可能性すらゼロ…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2061~) Wikipedia

他人なんか関係ねえんだよ…!オレだっ…!オレだっ…!オレなんだっ…!肝心なのはいつも…!オレがやると決めてやる…ただそれだけだっ…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2062~) Wikipedia

他人を信じられない人間は、とどのつまり自分も信じられない、信じることが出来ない
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2063~) Wikipedia

退くべきところは退くが兵(つわもの)だ…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2064~) Wikipedia

大詰めで弱い人間は信用できぬ・・・・!つまりそれは 管理できても勝負できぬ男・・・・・!所詮お前は 指示待ち人間っ・・・・!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2065~) Wikipedia

大人は質問に答えたりしない それが基本だ
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2066~) Wikipedia

誰かが泣かなきゃならないのが博奕っ…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2067~) Wikipedia

地は割れているが・・・・・・・・跳べる距離・・・・・・跳んだ瞬間に突風を受け バランスを崩すか・・・・?あるいは 着地点が崩れるか・・・・?そういうよっぽどのアクシデントがない限り これはまず跳べる距離なんだ・・・・・・・・!つまり勝てる勝負・・・・!・・・・・・どんなに恐ろしくとも ここは臆しちゃいけない・・・・・・!このチャンスを見送ったら オレたちに生き残りはない臆さない・・・・!ただ・・・・行くだけ・・・・!前へ・・・!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2068~) Wikipedia

恥を知れっ・・・・!悪党なら最後まで悪党でいろよっ・・・・・!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2069~) Wikipedia

遅く決める者は ただそれだけで道を誤る者だ……大成はない…………!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2070~) Wikipedia

奴隷は持たざる者。猶予のない虐げられし者。しかし、その何も持たぬ……劣悪な環境であるがゆえに王を撃つのだ。持たざる者の捨て身の怒りが一番恐いという、これは寓話。実際には王を撃つ甲斐性のある奴隷など存在しない。人間は……そうは簡単に捨て身になどなれぬ!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2071~) Wikipedia

当然さ…仕方ないんだ。だって…ないんだもんな証拠が…!なら黙るしかない…それが…真剣勝負ってもんだろ…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2072~) Wikipedia

堂々といけっ…!やばい時ほど堂々と…
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2073~) Wikipedia

燃え・・・・闘うことも大事だがそれと同等に引き際を見極めることも大事・・・・
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2074~) Wikipedia

敗者は失うっ…!それをねじ曲げたら…なにがなにやらわからない…受け入れるべきだっ…!負けを受け入れることが…敗者の誇り…オレは…負けをぼかさないっ…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2075~) Wikipedia

倍プッシュだ・・・!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2076~) Wikipedia

剥げたな…お前の化けの皮…二流だ…しょせんお前は指示待ち人間…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2077~) Wikipedia

博奕は熱くなった時点で8割9割負け…お前は今その状態にある…その流れがなぜ見えない…?
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2078~) Wikipedia

必死に勉強したわけでもなく、懸命に働いたわけでもない…………何も築かず、何も耐えず、何も乗り越えず……..ただダラダラと過ごし、やったことと言えばほんの十数分の余興….なめるなっ….!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2079~) Wikipedia

不合理こそ博打・・・・それが博打の本質博打の快感・・・・不合理に身をゆだねてこそギャンブル・・・・
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2080~) Wikipedia

変でいい、変でなきゃダメだ…狂ってなきゃ、逸脱してなきゃ悪魔は殺せない…!常軌を逸してこそ開かれる、勝ちへの道が…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2081~) Wikipedia

民主主義は時間がかかりすぎるよな時間をかけて…それでも決まればまだいい決まらないってんだから話にならない
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2082~) Wikipedia

無念であることが そのまま「生の証」だ・・・! 思うようにいかねぇことばかりじゃねえか・・・ 生きるってことは・・・・!不本意の連続・・・・・・・時には全く理不尽な・・・ ひどい仕打ちだってある・・・・・! けどよ・・・・・ たぶん・・・・・・ それでいいんだな・・・・・ 無念が「願い」を光らせる・・・・・・・・! 嫌いじゃなかった、何か「願い」を持つこと そして・・・・・・・・同時に、今ある現実と合意すること・・・・! 不本意と仲良くすること・・・そんな生き方が好きだった・・・・たぶん・・・愛していた・・・・無念を・・・・!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2083~) Wikipedia

命はもっと粗末に扱うべきなのだ・・・・!命は 生命は・・・・・・・・・・丁寧に扱いすぎると澱み腐る・・・・・!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2084~) Wikipedia

明日からがんばるんじゃない…今日…今日だけがんばるんだっ…!今日をがんばった者…今日をがんばり始めた者にのみ…明日が来るんだよ…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2085~) Wikipedia

面白い・・・狂気の沙汰ほど面白い・・・!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2086~) Wikipedia

目の前の人間を救いたいという欲求…そんな魂の…神側の声もある…だが、その声はあまりにもか細く小さいので通常はごくあっさり…消し飛ぶっ!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2087~) Wikipedia

目先を追うな!いい加減気がつけ!耐えることなくして勝利はないんだっ!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2088~) Wikipedia

目先を追うなっ・・・・・・・!いい加減気がつけっ・・・・・・・・!耐えることなくして勝利はないんだっ・・・・!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2089~) Wikipedia

役に立つ友情なんていうのがそもそもおかしい…そっちの方がよっぽど眉唾だ!求めちゃいけないっ…そんなものっ…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2090~) Wikipedia

勇気を出せ…!二度三度なんていわねぇ…ここ一度だけ…勇気を…生き残るための勇気…
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2091~) Wikipedia

友情や口約束でもらえるものは旅先からの絵ハガキや土産…あるいは思い出の品というガラクタ…そんな程度のものだ…
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2092~) Wikipedia

欲の世界を突っ切った先に世界がある…鬼がいるのか…ひょっとすると仏にでも遭えるのかいや…案外そこに座っているのもやはり人かもしれない…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2093~) Wikipedia

来たぁ~っ…!千載一遇…!空前絶後…!超絶奇絶…!奇蹟っ…!神懸かり的…チャンスッ…
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2094~) Wikipedia

落とさなきゃ落とされる…この仕組みは…この世の姿そのもの…基本も基本…大原則だっ…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2095~) Wikipedia

理が人を救うこともある。たとえそれがどんなにか細い理でも今、目の前の状況に押し潰されそうな者には救い、勇気を振り起こす切っ掛けとなる。
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2096~) Wikipedia

理論がいったん正しいとなると人は・・・ とたんに疑わなくなる・・・・ましてその理で勝ってきたとなればなおさらだ・・・・・・・・!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2097~) Wikipedia

裏金つまもうなんて連中の運命は三つ。絞られる、奪われる・・・殺される
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2098~) Wikipedia

驕るさっ…優秀だから…!ここまでクズを寄せ付けず勝ち続けてきたんだから…!
福本伸行(漫画家・ギャンブル(賭博)漫画を得意とする / 2099~) Wikipedia

 ja.m.wikipedia.org
藤原東演 - Wikipedia
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/藤原東演

「要領よく」という考えは、人生を意義あるものにしてくれない。
藤原東演(日本の臨済宗僧侶 / 1944~)

 ja.m.wikipedia.org
藤森正路 - Wikipedia
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/藤森正路

苦しい時でも、とにかく笑っていろ。笑える余裕、ゆとりがないと判断を間違える。
藤森正路(日本の経営者、元住友金属鉱山社長)

いや、人生は気合だね。
二葉亭四迷

 ja.m.wikipedia.org
ブッカー・T・ワシントン - Wikipedia
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ブッカー・T・ワシントン

If you want to lift yourself up, lift up someone else.自分が元気になりたければ、他の誰かを元気にしなさい
ブッカー・T・ワシントン

Few things can help an individual more than to place responsibility on him, and to let him know that you trust him.人に責任を与え、信頼していると伝えること以上に、その人のためになることは少ない
ブッカー・T・ワシントン

Few things can help an individual more than to place responsibility on him, and to let him know that you trust him.人に責任を与え、信頼していると伝えること以上に、その人のためになることは少ない
ブッカー・T・ワシントン

The mind is everything. What you think you become.心がすべてである。あなたは自分の考えたものになる
ブッダ

 ja.m.wikipedia.org
プブリリウス・シュルス - Wikipedia
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/プブリリウス・シュルス

Practice is the best of all instructors.練習はすべての指導者の中で一番優れている
プブリリウス・シュルス

Pain and suffering are always inevitable for a large intelligence and a deep heart.苦しみと悩みは、偉大な自覚と深い心情の持ち主にとって、常に必然的なものである
フョードル・ドストエフスキー

まず吾を笑う者は人に笑われない。
フラー

1つのドアが閉まれば、もう1つのドアが必ず開きます。それはバランスをとるための、自然の法則なのだ。
ブライアン・アダムス

貴方の周りを変えようとしてもほとんど意味がない。まず最初に、自分の信念を変えなさい。そうすれば、貴方の周りのあらゆることがそれに応じて、変わる。
ブライアン・アダムス

哲学というものは、たしかに結構なものだよ。ひとが若い年頃に、ほどよくそれに触れておくぶんにはね。しかし、必要以上にそれにかかずらっていると、人間を破滅させてしまうことになるのだ。
プラトン(古代ギリシアの哲学者 / 紀元前427~紀元前347) Wikipedia

At the touch of love, everyone becomes a poet.愛に触れると誰でも詩人になる
プラトン(古代ギリシアの哲学者 / 紀元前427~紀元前347) Wikipedia

The first and best victory is to conquer self.自分に打ち勝つことが、最も偉大な勝利である
プラトン(古代ギリシアの哲学者 / 紀元前427~紀元前347) Wikipedia

We can easily forgive a child who is afraid of the dark; the real tragedy of life is when men are afraid of the light.暗闇を恐れる子供を許すのはたやすい。人生の真の悲劇は、光明を恐れる大人である
プラトン(古代ギリシアの哲学者 / 紀元前427~紀元前347) Wikipedia

At the touch of love, everyone becomes a poet.恋に触れると誰もが詩人になる
プラトン(古代ギリシアの哲学者 / 紀元前427~紀元前347) Wikipedia

The best revenge is massive success.最高の仕返しとは、とんでもない成功を収めることだ
フランク・シナトラ

人生は道路のようなものだ。一番の近道は、たいてい一番悪い道だ。
フランシス・ベーコン(英国の哲学者、神学者、法学者 / 1561~1626) Wikipedia

Tis impossible to love and to be wise.恋をしながら、しかも賢くあることは不可能だ
フランシス・ベーコン(英国の哲学者、神学者、法学者 / 1561~1626) Wikipedia

La moitié du monde ne sait comment l’autre vit.世人の半分はもう半分の人々の生活ぶりを知らない
フランソワ・ラブレー

 ja.m.wikipedia.org
フリーチェ - Wikipedia
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/フリーチェ

人生は学校である。そこでは幸福より不幸の方が良い教師である。
フリーチェ(ロシアの文芸学者 / 1870~1929)

人生は学校である。そこでは幸福より不幸の方が良い教師である。
フリーチェ(ロシアの文芸学者 / 1870~1929)

 ja.m.wikipedia.org
フリードリヒ・ヘルデルリーン - Wikipedia
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/フリードリヒ・ヘルデルリーン

おお 人情に通じた人よ!彼は子どもたちの相手をするときは子どもっぽいしぐさをする。だが、樹木と子どもは、頭上のものを求めるものなのだ。
フリードリヒ・ヘルデルリーン

どんな秘密がばれるのも、罪は、だれかを信用してそれを話した人にある。
ブリュイエール

Nothing splendid has ever been achieved except by those who dared believe that something inside them was superior to circumstances.内に秘めたものが周りのものよりも優位だと信じて疑わない者でなければ、とても偉業など成し遂げられない
ブルース・バートン

つねに素直に語れ、そうそれば卑しい人間は君を避けるだろう。
ブレーク

Without a struggle, there can be no progress.奮闘なくして進歩はない
フレデリック・ダグラス

How very little can be done under the spirit of fear.恐れを抱いた心では、何と小さいことしかできないことでしょう
フローレンス・ナイチンゲール

I attribute my success to this: I never gave or took any excuse.私が成功した理由は他でもない、自分にも他人にも言い訳を許さなかったからだ
フローレンス・ナイチンゲール

ほんとうにまじめに努力することは、なかば到達したことと同じだ。
フンボルト

You’ll give happiness and joy to many other people. There is nothing better or greater than that!多くの人々に幸せや喜びを与えること以上に、崇高で素晴らしいものはない
ベートーヴェン

Every strike brings me closer to the next home run.ストライクが来るたびに、ぼくは次のホームランに近づく
ベーブ・ルース

あちこち旅をしてまわっても、自分から逃げることはできない。
ヘミングウェイ(米国の小説家、ノーベル文学賞受賞者 / 1899~1961) Wikipedia

Every day is a new day.とにかく、新しい毎日なんだ
ヘミングウェイ(米国の小説家、ノーベル文学賞受賞者 / 1899~1961) Wikipedia

The world breaks everyone, and afterward, some are strong at the broken places.この世では誰もが苦しみを味わう。そして、その苦しみの場所から強くなれる者もいる
ヘミングウェイ(米国の小説家、ノーベル文学賞受賞者 / 1899~1961) Wikipedia

ときどき孤独になりたい思いが、男にも女にもわく。二人が相愛の仲であれば、相手のそのような思いを互いに嫉妬するものである。
ヘミングウェイ(米国の小説家、ノーベル文学賞受賞者 / 1899~1961) Wikipedia

貴方は無心になろうと努めている。つまり貴方は故意に無心なのである。それではこれ以上進むはずがない。
ヘリゲル

Everything is practice.すべては練習のなかにある
ペレ

安全とは思いこみにすぎない場合が多いのです。現実には安全というものは存在せず、子供たちも、誰一人として安全とは言えません。危険を避けるのも、危険に身をさらすのと同じくらい危険なのです。人生は危険に満ちた冒険か、もしくは無か、そのどちらかを選ぶ以外にはありません。
ヘレン・ケラー(米国の教育家、社会福祉活動家、著作家 / 1880~1968) Wikipedia

盲目であることは、悲しいことです。けれど、目が見えるのに見ようとしないのは、もっと悲しいことです。
ヘレン・ケラー(米国の教育家、社会福祉活動家、著作家 / 1880~1968) Wikipedia

When one door of happiness closes, another opens, but often we look so long at the closed door that we do not see the one that has been opened for us.幸せの扉が一つ閉じると、別の扉が開く。でも閉じた扉にいつまでも目を奪われ、自分のために開かれた扉に気づかないことが多い
ヘレン・ケラー(米国の教育家、社会福祉活動家、著作家 / 1880~1968) Wikipedia

Keep your face to the sunshine and you cannot see the shadow.顔をいつも太陽のほうにむけていて。影なんて見ていることはないわ
ヘレン・ケラー(米国の教育家、社会福祉活動家、著作家 / 1880~1968) Wikipedia

Life is a daring adventure or nothing at all.人生はどちらかです。勇気をもって挑むか、棒にふるか
ヘレン・ケラー(米国の教育家、社会福祉活動家、著作家 / 1880~1968) Wikipedia

The destiny of man is in his own soul.人間の運命は、自分の魂の中にある
ヘロドトス

Every woman should marry – and no man.女はすべて結婚すべし。男は誰も結婚すべからず
ベンジャミン・ディズレーリ

Either write something worth reading or do something worth writing.読む価値のあるものを書くか、書く価値のあることをしなさい
ベンジャミン・フランクリン

I didn’t fail the test. I just found 100 ways to do it wrong.試験に失敗したわけじゃない。間違ったやり方を100通り発見しただけだ
ベンジャミン・フランクリン

Energy and persistence conquer all things.エネルギーと根気があれば何でも征服できる
ベンジャミン・フランクリン

One today is worth two tomorrow.今日という一日は、明日という日の二日分の値打ちがある
ベンジャミン・フランクリン

If you would be loved, love and be lovable.愛されたいなら、愛し、愛らしくあれ
ベンジャミン・フランクリン

Drive thy business; let it not drive thee.仕事を追い立てよ。仕事に追い立てられてはならない
ベンジャミン・フランクリン

Well done is better than well said.よく為すは、よく語るに勝る
ベンジャミン・フランクリン

Early to bed and early to rise makes a man healthy, wealthy, and wise.早寝早起きは、健康、富裕、賢明のもとである
ベンジャミン・フランクリン

 ja.m.wikipedia.org
ヘンリー・S・ハスキンズ - Wikipedia
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ヘンリー・S・ハスキンズ

ほとんどたいていの物事は、何の疑いもなく朗らかに受け入れれば、様相をあらたにする。
ヘンリー・S・ハスキンズ

 ja.m.wikipedia.org
ヘンリー・デビッド・ソロー - Wikipedia
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ヘンリー・デビッド・ソロー

Go confidently in the direction of your dreams. Live the life you have imagined.夢が示す方向へ自信を持って進め。思い描いていた人生を生きよ
ヘンリー・デビッド・ソロー

Go confidently in the direction of your dreams. Live the life you have imagined.夢が示す方向へ自信を持って進め。思い描いていた人生を生きよ
ヘンリー・デビッド・ソロー

もはや手のほどこしようのない事態になったら、事態の成り行きにまかせるだけだ。
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

Let us, then, be up and doing, with a heart for any fate.それでは、立ちあがり、行動しよう。いかなる運命のもとでも、精いっぱいに
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

There is no man living who isn’t capable of doing more than he thinks he can do.どんな人間も、自分が思っている以上のことができる
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

Whether you think you can or you think you can’t, you’re right.自分にはできると思うのも、できないと思うのも、いずれも正しい
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

Chop your own wood, and it will warm you twice.自分で薪を割れ、二重に温まる
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

Indecision is often worse than wrong action.決断しないことは、時として間違った行動よりたちが悪い
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

Quality means doing it right when no one is looking品質とは、誰も見ていないときにきちんとやることである
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

この世の中において人が持つことのできる唯一確かなものは、知識と経験と能力の蓄積である
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

未来を考えない者に、未来はない
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

どんな仕事でも、それを細かく分けて、ゆっくり取りかかれば、必ずできるようになる
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

ビジネスマンは、自分がやってきた古い方法に自己満足し、 そこから変化することができないために、 敗北するのです
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

人間の信用は一本の針で試みられること多し
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

始まりは歩み寄りで、分裂しなければ進歩で、力を合わせることができれば成功である
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

「できない」という人に我々が常に言うことは、「やってみなさい」ということなのだ
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

もし、お金によって自立できると考えているなら、あなたは一生自立できないだろう。唯一本当の安定とは、この世で得た知識、経験、能力の蓄積である
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

なにが欲しいかと顧客にたずねていたら、『足が速い馬』と言われたはずだ
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

自分を人と違ったものにする個性の火花をただ一つでも探し出して、全力を尽くして育て上げることだ
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

本人ができると思えばできる。できないと思えばできない。どちらにしてもその人が思ったことは正しい
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

他人が成功するのを助ける者が、理想主義者だ
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

たいていの人は、問題を解決しようとするよりも、問題を回避するためにより多くの時間とエネルギーを費やしている
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

信仰心の厚い人に突破できない災難はありえない。たとえ、一時不利に見えようとも、たとえ時間がいくら長引くように見えようとも、それでもなお信じて、なお闘わなければならないのである。それでも全能の神様は不可能はなく、私たちにすべての苦難に打ち勝つことを忘れてはならないのだ
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

進歩と歩調を合わせて進む方が、進歩を妨げるよりも健康的である
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

私の若い人たちへの忠告は、仕事の成功のために必要とあれば、どんな組織をも改革し、どんな方法をも廃棄し、いかなる理論をも放棄する覚悟でいることだ
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

神が責任をもってくだる限り、万事が結局は理想的に処理されると信じます。何を悩むことがありましょう
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

新しい生命の誕生は、何かこれまでと違った新しいものの誕生である。これと完全に同じものはかつて存在しなかったし、今後も決して存在しない
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

私は神を信じる。神はすべてを司り、私の助けはいらない。神にゆだねておけばすべて最後には、一番良い結果が得られるのだ。だから悩む必要などない。自分は大宇宙の無限の宝庫と結ばれていることを惜しまなかったのである。神を信じるがゆえに自分が神に導かれて成功すると信じていた。神は使命の大きい人ほど大きい苦労をさせるとのことであるからむしろ喜ぶべきである
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

金で自由が買えると思うのは誤りだ。この世で本当にたよりになるのは、知識と経験と能力だけである
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

ほとんどの人が、成功とは手に入れるものだと考えています。でも本当のところ、成功とは与えることなのです
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

すべてがあなたにとって向かい風のように見えるとき、思い出してほしい。飛行機は追い風ではなく、向かい風によって飛び立つのだということを
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

実業家が目指す所は一つ:高品質、低価格、高賃金だ
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

仕事の中に喜びはある。何かを達成したという実感なしに、幸せはありえない
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

品質とは、誰も見ていないときにきちんとやることである
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

T型フォードを買う人はどの色でも好きに選べる ー それが黒色である限りは
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

ひとりの人間にとっての最大の発見、最大の驚きは、自分にはできないと思っていたことが実はできるのだと知ることである
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

最高の友は、私の中から最高の私を引き出してくれる友である
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

給料を払っているのは雇用主ではない。雇用主はお金を取り扱っているだけだ。給料を払っているのは顧客である
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

少ない動きと少ない労力で作業を行おうとしたとき、それに反対したのは職工たちであった。その検討が単に労力を減らす目的とわかっていても、彼らを最も困惑させたのは、新しいやり方によって、それまですっかり馴染んだやり方が変更されることにあったのだ
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

市場が良い商品で飽和することはないが、すぐに悪い商品で飽和する
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

年寄りは若いときに貯金をしろと言うが、それは間違っている。最後の一銭まで貯めようなどと考えたらいけない。自分に投資しなさい。私は40歳になるまで、1ドルたりとも貯金したことがない
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

もし世界から五十歳以上の人たちの経験と判断をすべて取り除いてしまったら、世界を動かす脳も才能も残らないだろう
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

今こそ大きなチャンスの時である。だがそれを知っている人は実に少ない
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

汽車のように早く、そして馬のようにどこへでも走れる乗り物が欲しい
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

現代の悩みは、人が自分のために何かをしてくれるものと期待している人間が多すぎることだ。今日の大部分の問題の解決は、自分で何かをする一人一人の中に見出される
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

(大不況を解雇なしで乗り切ったときの発言)私はいままでどんな人でも採用してきたし、一度採った者は絶対に解雇しない主義でやってきた。車をつくるのではなく人間をつくるつもりなのだ。解雇は絶対にしない
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

進歩と歩調を合わせて進む方が、進歩を妨げるよりも健康的である
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

みんなは自分たちが何を望んでいるのか、こちらが言うまでは大抵わからないものだ
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

恐れるべき競争相手とは、あなたを全く気にかけることなく自分のビジネスを常に向上させ続ける人間のことを言う
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

傷をつついている暇があったら、つける薬を見つけよ
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

何事も君次第だ。心からできると信じれば、何だって実現できるし、できないと思えば、初めから無理なのだ
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

経済的に正しいことは、道徳的にも正しいものだ
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

私は問題が手に余ると、手を引いて問題自身に解決させる
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

現状のままで化石のように固まっていいのなら、怠け心に調子を合わせていれば事足りる。だが、成長することが成功だとしたら、毎朝、心新たに目覚め、終日しっかりと目を見開いていなければならない
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

何ごとも、小さい仕事に分けてみれば、それをやり遂げるのが、特別に難しいということはない
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

人が集まってくることが始まりであり、人が一緒にいることで進歩があり、人が一緒に働くことが成功をもたらす
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

若者は、自分を人と違ったものにする個性の種を一つでも探し出して、全力を尽くして育て上げることだ。社会と学校はこの種を奪い、誰も彼も一まとめに同じ鋳型に押し込めようとするだろう。だが、この種を失ってはいけない。それは自分の価値を主張するための、ただ一つの権利だから
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

一直線に目標だけを見なさい。障害が目に入らないように
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

目標から目を離したときに障害は恐ろしいものとなって目に映る
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

新しい生命の誕生は、何かこれまでと違った新しいものの誕生である。これと完全に同じものはかつて存在しなかったし、今後も決して存在しない
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

資本の真の使い方は、お金を増やすことではない。お金を増やして、生活を向上することだ
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

何が可能で、何が不可能か、はっきり言い切れる人はいない
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

私の若い人たちへの忠告は、仕事の成功のために必要とあれば、どんな組織をも改革し、どんな方法をも廃棄し、いかなる理論をも放棄する覚悟でいることだ
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

お金は手か足みたいなものだ。使わなければ駄目になってしまう
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

どんな人間も、自分が思っている以上のことができる
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

あら探しをするな、救済策を探せ
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

本能は、後年のために蓄積された過去の経験と知識の本質であろう
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

だれでも想像したことはできるのだ
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

どんな企業でも、お金を必要とするときが危険なのではなく、成功して楽に資金が調達できるようになったときこそ、危険なのである
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

自分以外の人間に頼むことができて、しかも彼らの方がうまくやってくれるとしたら自分でやる必要はない
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

あわてると何一ついいことがない
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

二十歳であろうが八十歳であろうが、学ぶことををやめた者は老人である。学び続ける者はいつまでも若い。人生で一番大切なことは、若い精神を持ち続けることだ
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

奉仕を主とする事業は栄え、利得を主とする事業は衰える
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

努力が効果をあらわすまでには時間がかかる。多くの人はそれまでに飽き、迷い、挫折する
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

何事も小さな仕事に分けてしまえば、特に難しいことなどない
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

事実がたとえわかっていなくとも、とにかく前進することだ。前進し、行動している間に、事実はわかってくるものだ
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

成功に秘訣があるとすれば、他人の立場から物事を見ることのできる能力である
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

お金以外に何も生み出さないビジネスは、貧しいビジネスである
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

自分で薪を割れ。二重に温まる
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

できると信じても、できないと信じても、どちらも正しい ー その通りになる
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

財産は来るものであり、作るものではない
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

失敗とは、よりよい方法で再挑戦する素晴らしい機会である
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

考えることは最も過酷な仕事だ。だからそれをやろうとする人がこんなにも少ないのだ
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

大抵の者は他人が時間を浪費している間に先へ進む。これは私が長年、この眼で見てきたことである
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

成功の秘訣は、何よりもまず、準備すること
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

ビジネスは、ニワトリが地面をつついて餌を得るように、欲しいもののために一定の努力をしなければならない時が一番健全だ
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

不潔な工場に善良な職工なし
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

考えれば考えるほど、多くの時間が手に入る
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

見返りを期待しなくなったとき、倍の報酬がやってくる
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

家庭を快適に保てないで、天下を治めることはできない
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

もはや手のほどこしようのない事態になったら、事態の成り行きにまかせるだけだ
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

将来を恐れるものは失敗を恐れておのれの活動を制限する。しかし、失敗は成長に続く唯一の機会である。まじめな失敗は、なんら恥ではない。失敗を恐れる心の中にこそ、恥辱は住む
ヘンリー・フォード(フォード・モーターの創設者 / 1863~1947) Wikipedia

Heights by great men reached and kept were not obtained by sudden flight but, while their companions slept, they were toiling upward in the night.偉大な人々によって到達され維持された高みは、突然の飛翔によって得られたものではない。彼らは、仲間が眠っている間、夜もこつこつと働いていたのだ
ヘンリー・ワーズワース・ロングフェロー

どうにも乗り越えられない障害にぶつかった時は、頑固さほど役に立たないものはない。
ボーヴォワール(フランスの作家、哲学者 / 1908~1986) Wikipedia

Love is being stupid together.恋とは、2人で一緒に馬鹿になることだ
ポール・ヴァレリー

Love is being stupid together.恋とは、2人で一緒に馬鹿になることだ
ポール・ヴァレリー

悪人を追いかけて掟を増やしたり、牢獄を増築するだけでは悪人は絶えない。悪事が増えるのは自分たちのやっている政治に問題があり、民衆が不満を持って政治を心掛けることである。そうすれば悪事はおのずと減る
北条氏康

言葉について常に慎んでいなくてはならない。一言聞かれても、その人の心は他に知られるものだから、注意せねばならぬ
北条早雲

どこまでも自己というものを念頭に置いてはならぬ
北条早雲

たとえたくさんの者を召使っていても、すべての事柄をそれらの人に申し付けるのが当り前だと考えないで、自分自身でまず万事をやってみて、十分に様子を知り抜いた上で、それから人にやらせてもよいものである、と考えなくてはならぬ
北条早雲

文武弓馬の事については、武士たる以上、常の道であるから、とくに書き記すまでもない次第である。文を左にし武を右にするのは、古から伝わっている武士の道であって、文武はともに兼ねそなえなくてはならぬものである
北条早雲

わずかの時間でも暇があるならば、何かの本で文字の書き記されているのを懐中に入れておいて、人目を遠慮しながら読めばよいのである。文字というものは、寝ても覚めても常に手慣れるようにせねば、すぐに忘れてしまうものだからである。読むだけでなく、書く点においては、なおさらのことである
北条早雲

上下万民すべての人々に対して、言半句たりとも嘘を言うようなことがあってはならない。いかなる場合でも、ありのままに申しのべることが大切である。嘘を言っていると、それが習慣となって、ついには信用をも失ってしまい、物笑いの種となるのである。己れが言った言葉について信が置けず、他人から聞きただされるようになっては、一生の恥と考えて、かりそめにも嘘は言わぬように心掛けなくてはならぬ
北条早雲

ぼくは二十歳だった。それがひとの一生でいちばん美しい年齢だなどとはだれにも言わせまい。
ポール・ニザン

日々生まれ変わるのに忙しくない人は、日々死ぬのに忙しい。
ボブ・ディラン(米国のミュージシャン / 1941~) Wikipedia

やらなきゃいけないことをやるんだ。そうすればうまくいくさ。
ボブ・ディラン(米国のミュージシャン / 1941~) Wikipedia

What’s money? A man is a success if he gets up in the morning and goes to bed at night and in between does what he wants to do.カネが何だ? 朝起きて、夜眠り、その間好きなことができるなら、すでに成功者だ
ボブ・ディラン

どうやって生きるかなんてことは、誰も他人に教えられないよ。それは、自分自身で見つけるものだ。
ボブ・マーリー(ジャマイカのレゲエミュージシャン / 1945~1981) Wikipedia

自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する人生を生きろ。
ボブ・マーリー(ジャマイカのレゲエミュージシャン / 1945~1981) Wikipedia

Some people feel the rain. Others just get wet.雨を感じられる人間もいるし、ただ濡れるだけの奴らもいる
ボブ・マーリー

あきらめてしまうと、癒しようのない不幸も和らげる。
ホラティウス

お前の分別に一粒の愚かさを混ぜておきたまえ。時をみてばかなことをするのもよいことだ。
ホラティウス

「現実を認めたくない」自分がいて、「現実を受け入れろ」という自分もいる。現実を認めなければ、今を生きることができないですから。
本田圭佑(日本の現役プロサッカー選手 / 1986~) Wikipedia

「現実を認めたくない」自分がいて、「現実を受け入れろ」という自分もいる。現実を認めなければ、今を生きることができないですから。
本田圭佑(日本の現役プロサッカー選手 / 1986~) Wikipedia

すぐれたジョークは、すぐれたアイデアに通じる。
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

世の中に奉仕すること自体が信用である
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

こちらが望んでいること、こうやりたいと欲していることをスムーズに受け入れてもらうためには、まず先方の心を知らねばならない
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

実を言うと社長をやっていた時は金儲けが財産だと思っていたけど結局、友達こそ本当の財産だなあ
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

金を稼ぐよりも時間を稼げ
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

自分の喜びを追及する行為が、他人の幸福への奉仕につながるものでありたい
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

真理は誰が考えても真理でなければならない
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

困れ。困らなければ何もできない
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

自分が幸福になるように働け
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

人間にとって大事な事は学歴とかそんなものではない。他人から愛され協力してもらえるような徳を積むことではないだろうか。そして、そういう人間を育てようとする精神なのではないだろうか
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

私は自分と同じ性格の人間とは組まないという信念を持っていた
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

人間は失敗する権利をもっている。しかし失敗には反省という義務がついてくる
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

人生は見たり・聞いたり・試したりの3つの知恵でまとまっているが、多くの人は見たり・聞いたりばかりで一番重要な試したりをほとんどしない
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

他人に厳しく自分自身に寛大なのは凡人の常だ
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

私は怒っても、その人間を憎むことはしない
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

大変な目標だ。だからこそ、チャレンジするんだ
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

身のまわりにいくらでも転がっている幸福から自分のものを選び出し、それを最高のものに高めることだね。時間だけは神様が平等に与えて下さった。これをいかに有効に使うかはその人の才覚であって、うまく利用した人がこの世の中の成功者なんだ
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

開拓精神によって自ら新しい世界に挑み失敗・反省・勇気という三つの道具を繰り返して使うことによってのみ、最後の成功という結果に達することができると私は信じています
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

世間では、大人なの言いなりになる子や大人の考えの枠から飛躍しようとしない子がいい子であり、自分の意思を堂々と主張したり、個性的な考え方や行動をする子を悪い子というレッテルをを貼りがちである。けれども私は逆だ。世間でいう「悪い子」に期待している。なぜならそういう子供こそ個性に溢れ可能性に満ちた本当の意味のいい子だからである
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

人生でも、企業でも、一度貧乏とか不況とかを立派にくぐり抜いてきたものなら、そいつはどこまでも信用できる
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

製品というのは決して嘘ができない
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

人間死ぬときは、金も名誉も関係ないはずだ。なまじ金持ちになったりするから、家庭や兄弟が悶着を起こしたりする。死ぬまで金に執着したり、金の力に頼らなきゃ何もできない人間は不幸だと思う。別に金持ちになりたくて働いていたわけじゃない。仕事が面白くて仕方がなかったんだし、遊びたいために、一生懸命に働いた結果、会社の若い連中もついてきて、今日まで発展してきたんだ
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

企業にも節がある。儲かっている時はスムーズに伸びていくが、儲からん時がひとつの節になる。この節の時期が大切なのだ
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

世界的視野とは、よその模倣をしない事と嘘や誤魔化しのない気宇の壮大さを意味する
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

耐える心に新たな力が湧くものだ。全てそれからである
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

我も人なら、彼も人なのである
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

毎日家に居てやることがなくって困ってますよ。仕事、本当に面白いのは仕事だけ
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

トイレをどのように扱うかで、その所有者というか管理者の心の一面が読み取れる
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

一度、真似をすると永久に真似をしてゆくのである
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

いろんなことを知らんことが、一番の知恵だな
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

良いアイデアには国境がなく、良い製品には国境がない
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

世の中で一番素晴らしいものは若者のエネルギーだよ。こりゃあ進歩の原動力だ
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

失敗と成功は裏腹になっている。みんな失敗を恐れるから成功のチャンスも少ない
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

間違った先見力は人の考えを誤らせ、道を閉ざす原因となる
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

私の現在が成功と言うなら、私の過去はみんな、失敗が土台作りしていることにある。仕事は全部失敗の連続である
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

当時、一生懸命がやたらと尊ばれた。単なる一生懸命には何ら価値がないことを為政者は教えなかった。だから国民は一生懸命が価値を持つためには、正しい理論に基づくことが前提条件だということを悟らなかった
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

我々は、最初から苦しむ方向をとったから後は楽になった。真似をして楽をした者はその後に苦しむことになる
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

勇気というのは強いからとか勇ましいから勇気があるというのではない。例え自分にとってどんなに不利な結果になろうとも、自分が真実であり妥当であると考えたことを認め、それに賛成することこそが勇気である
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

やってみもせんで何をいっとるか
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

少しでも興味を持った事やってみたいと思った事は結果はともあれ手をつけてみよう。幸福の芽は、そこから芽生え始める
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

私の最大の光栄は一度も失敗しないことではなく倒れるごとに起きるところにある
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

人真似をするな
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

発明は全て苦しまぎれの智恵だ。アイデアは苦しんでいる人のみに与えられている特典である
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

言葉とか文字では、人は動かせない
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

創業当時、私が「世界的視野に立ってものを考えよう」と言ったら噴き出した奴がいた
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

企業で一番怖いのは社長の無知です。問題は持っている知恵が古くなることです
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

欠陥の多い人間は、特徴も多い人間だ
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

創意工夫、独立独歩、これを貫くにはたゆまぬ努力がいるし同時に、独りよがりに陥らぬ為のしっかりした哲学が必要となる
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

会社の為に働くな。自分が犠牲になるつもりで勤めたり物を作ったりする人間がいるはずない。だから会社の為などと言わず自分の為に働け
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

人を動かすことのできる人は他人の気持ちになれる人である
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

悲しみも、喜びも、感動も、落胆も常に素直に味わうことが大事だ
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

新しいことをやれば必ず、しくじる。腹が立つ。だから寝る時間食う時間を削って何度も何度もやる
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

必死のときに発揮される力というものは人間の可能性を予想外に拡大するものである
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

どんなに小さくても気づいたこと、思ったこと、観たことを仲間に話したり伝えてみよう。アイデアは出てくるし勇気も出てくる
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

少しでも問題意識が深まるような日常感覚を磨き、そして、そういう話題を共有しよう
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

嫌いなことを無理してやったって仕方がないだろう
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

かけがえのない「若さ」もそれを自覚していなければ「豚に真珠」「猫に小判」で、あってなきに等しい
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

伸びる時には必ず抵抗がある
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

もったいないようだけど捨てることが一番巧妙な方法だね。捨てることを惜しんでいるヤツは、いつまで経ってもできないね
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

自分の力の足りなさを自覚し知恵や力を貸してくれる他人の存在を知るのもいい経験である
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

自動車メーカーの経営者が車の渋滞を起こすような派手な社葬などしてはいけない
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

僕らの若い頃も「いまどきの若い奴らは……」とよく言われたよ。でも、こんなものそれほど気にすることはないよ。結局、若い時に何をしたかが大事なんじゃないか
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

日本人は失敗ということを恐れすぎるようである。土台、失敗を恐れて何もしないなんて人間は、最低なのである
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

夜眠れぬこともあるだろう。どうしても壁がつき破れなくて俺はダメな人間だと劣等感に苛まれるかもしれない。私自身、その繰り返しだった
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

社長なんて偉くも何ともない。課長、部長、包丁、盲腸と同じだ。要するに命令系統をはっきりさせる記号に過ぎない
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

失敗のない人生なんて面白くないですね。歴史がないようなもんです
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

失敗したからといって、くよくよしている暇はない
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

人間、生を受けた以上どうせ死ぬのだから、やりたいことをやってざっくばらんに生き、然る後、諸々の欲に執着せずに枯れ、そして死んでいくべきという考え方だ
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

進歩とは反省の厳しさに正比例する
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

失敗が人間を成長させると私は考えている。失敗のない人なんて本当に気の毒に思う
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

思想さえしっかりしていれば技術開発そのものはそう難しいものではない。技術はあくまでも末端のことであり思想こそが技術を生む母体
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

何かを深く信じれば、誰でも自分の中に大きな力を見つけ出し自分を乗り越えることができる
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

失敗もせず問題を解決した人と十回失敗した人の時間が同じなら十回失敗した人をとる。同じ時間なら失敗した方が苦しんでいる。それが知らずして根性になり人生の飛躍の土台になる
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

半端な者同士でも、お互いに認め合い補いあって仲良くやっていけば、仕事はやっていけるものだ
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

チャレンジして失敗を怖れるよりも、何もしないことを怖れろ
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

苦しい時もある
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

私は若い社員に、相手の人の心を理解する人間になってくれと話す。それが哲学だ
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

成功とはあなたの仕事のほんの1パーセントに当たるものだが、それは失敗と呼ばれる99パーセントのものがあって初めて生まれてくるものである
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

こちらが悪ければ、悪い人間が寄ってくる。こちらが信用することによって、信用される人間が生まれる
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

困らなきゃダメです。人間というのは困ることだ。絶対絶命のときに出る力が本当の力なんだ
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

自分はこれが好きだと思い自分はこれを職業としたいというものを発見させるのが教育の主眼のひとつであろう
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

成功者は、例え不運な事態に見舞われても、この試練を乗り越えたら必ず成功すると考えている。そして、最後まで諦めなかった人間が成功しているのである
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

得意な道を一生懸命に打ち込んでおりさえすれば、チャンスは必ずある
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

需要があるからつくるのではない。我々が需要を創り出すのだ
本田宗一郎(本田技研工業の創業者 / 1906~1991) Wikipedia

わが本多の家人は志からではなく、見た目の形から武士の正道に入るべし
本多忠勝

槍は自分の力に合うものが一番
本多忠勝

関連記事

  1. 名言集(格言・箴言) 著者:ら行

  2. 名言集(格言・箴言) 著者:わ行

  3. 名言集(格言・箴言) 著者:な行

  4. 名言集(格言・箴言) 著者:Alphabet

  5. 名言集(格言・箴言) 著者:た行

  6. 名言集(格言・箴言) 著者:あ行

  7. 名言集(格言・箴言) 著者:や行

  8. 名言集(格言・箴言) 著者:アンドリュー・カーネギー

スポンサーリンク




ブログランキング



Click here to see four ranking sites.

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

40歳代ランキング

備忘録・雑記ランキング

日記-会社員・OLランキング

ブログ王ランキング

スポンサーリンク

人気ブログランキング

スポンサーリンク


日本ブログ村ランキング

Twitter でフォロー

facebookでフォロー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。