名言集(格言・箴言) 著者:アンドリュー・カーネギー

As I grow older, I pay less attention to what men say. I just watch what they do.年を取るにつれ、人が言うことにはさほど注意を払わなくなった。ただ、人の行動を見ることにしている
アンドリュー・カーネギー

最後まで走り抜いた者が勝つ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

自分にもっと自信を持つために、愛・誠実・確信・笑い・善意を取り入れなさい
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

私は雇い主のために何をしなければならないかという問題を、さらに一歩前進させ、自分は雇い主のために何ができるかという問題をつねに念頭において、その解決に努力した
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

会社とは生き物である
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

人が最高の力を発揮するのは、自分がやりたいと思うことをやるときである
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

存亡の危機に際して、人間の真価が試される
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

富を獲得した者は、賢明に配分する社会的責任がある
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

自分は生まれながらに他人を支配する人間だと密かに自分に言い聞かせることによって、人間は計り知れない力を身につけることができる
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

およそ人を扱う場合には、相手を論理の動物だと思ってはならない。相手は感情の動物であり、しかも偏見に満ち、自尊心と虚栄心によって行動するということを、よく心得ておかねばならない
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

人を豊かに出来ない人間が裕福になれる訳がない
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

真っ先に学ぶべきは貯金だ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

世界中の秀才を集めてきても、働くことなしに並はずれた成功を、実現させることは出来ない
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

働くことに変わる方法は、まだ誰も考えついていないからね
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

貯金をすることで、あらゆる習慣のなかで最も大切な倹約という習慣を身につけられる。倹約は資産作りの名人だ。倹約は財産を生み出すだけでなく、人格をも育てる
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

誰もが平等な社会を建設して、貧困をなくそうという運動が、今、世界中に広がっている。もし、その運動の趣旨が無用な贅沢や奢りをなくそうということなら私も大賛成である。しかし、平等の名のもとに貧困を追放しようということだけなら、それは正直や勤勉、克己心など、人間社会の美徳を生み出す基盤を根底から破壊することになりかねない
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

どんな職業であれ、絶えずその第一人者になれ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

明るさっていうのはさ、無理やりつくるものなんだよ。とにかく、口の両脇を上げて、目を細めて、笑顔をつくる。誰だって気分が落ち込むことはあるけど、それに周囲の人までまきこむ権利なんて、君にはないんだよ。明るい場づくりができないやつは、リーダーにはなれないよ。明るい気持ちがあると、失敗しても立ち直りが早いし、失敗することも怖くなくなるからね
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

(図書館建設の寄付についての言葉)自分のように伝統文化を離れて異文化にやってきた移民は、アメリカの文化を学ばなければならない。それができるのが図書館である
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

29秒。君が答えを出すために29秒かかった。私は一分を超えたら君を見込みのないただの人間として諦めるつもりだった。この種の決断というのは、一分以内に出せる人間でなければ、その後、何をやらせてもダメなものなんだよ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

ソクラテスやプラトンの時代から、最近のウィリアム・ジェームズやエマーソンまで、数多くの哲学者たちが、数多くの哲学を生んできたが、そのほとんどがモラルに関しての哲学にすぎない。それはそれで必要でも、現代はこれらとは違った新しい哲学、巨富を築く哲学も必要なのだ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

あなたが明日会う人々の四分の三は、「自分と同じ意見の者はいないか」と必死になって探している。 この望みをかなえてやるのが、人に好かれる秘訣である
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

悪い習慣は打破することが出来るし、良い習慣は身につけることが出来る
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

相手は間違っているかもしれないが、彼自身は自分が間違っているとは決して思っていない。だから、相手を非難しても始まらない
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

忘れてはいけない。幸せはあなたが何者であるか、あるいは、何を持っているかによって決まるのではない。何を考えるかによって決まるのだ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

議論から最大の利益を得る唯一の方法は、議論を避けることである
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

感謝の言葉をふりまきながら日々を過ごす。これが友を作り、人を動かす妙諦である
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

自分のしていることに興味を持つのはもちろん、そのことに喜びを抱いてこそ、はじめて成功できる
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

他人の短所を見れば憂うつになり、他人の長所を見れば人生が楽しくなる
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

何かを成し遂げようという気持ちが無ければ、世間のどこへ行っても頭角を現すことはない
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

絶対に出世が出来ない人間には二種類ある。一つは言われたことが出来ない人。もう一つは言われたことしか出来ない人だ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

一日を大切にせよ。その差が人生の差につながる
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

生計を立てるのに、収入が必要だからというだけの理由で、好きでもない仕事をしながら、人生を漫然と過ごすなんて悲劇だね
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

製鉄事業の最も確かな土台は、品質である
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

一日を大切にせよ。その差が人生の差につながる
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

私が苦労して見い出した成功する秘訣は実に明快なのだが、時代や世代が変わるたびに、人々は成功する秘訣を見い出すのに、ふり出しに戻って試行錯誤を繰り返しつつ、長い月日をかけなければならない。これは、一度しかない貴重な歳月を無駄にすることであって、とても残念なことだ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

義務を果たすことで満足してはいけない。それ以上のことが必要である。レースに勝つのは首差でゴールを駆け抜ける馬なのだ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

一日を大切にせよ。その差が人生の差につながる
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

悪いことを考えながら良い結果を期待することはできない。良いことを考えて悪い結果を得ることはできない
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

ものの見方を改めれば、どんなことでも楽しくなる
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

笑い声のないところに成功はない
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

並の人間は、持てる気力と能力のたった25%しか仕事につぎ込まない。世の中は、能力の50%をつぎ込む者に対して敬意を表し、100%を捧げるごくまれな者に対しては逆立ちしてくれる
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

我々は皆、水平線のかなたに魔法の庭園を夢見る。それが人類にとっての最大の悲劇かもしれない。たった今、すぐ外にあるバラを楽しむことだってできるのに
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

幸せになりたいか。では、自らの思考を制御するようなゴールを設定して、気力を解放し、自らの希望を鼓舞させよ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

論じることができない者は愚か者、論じる気がない者は偏屈者。論じる勇気がない者は奴隷である
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

絶対に出世が出来ない人間には二種類ある。一つは言われたことが出来ない人。もう一つは言われたことしか出来ない人だ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

「明確な目標」は、成功を目指すすべての人に不可欠だ。まず求めるものをはっきり知っていなくては、誰も成功できないからね
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

私たちは世界で最も豊かな国にいる。ここでは、自分の心構えと願望で、限界を作ってしまわないかぎり、制限を受けることはない
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

明確な目標だけが、願ったとおりの成果をもたらすんだ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

自分が豊かになれば、次に、社会を豊かにせよ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

人生をより良くするためには、心の状態を前向きの状態にする事が先決
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

大きな問題に直面したときは、その問題を一度に解決しようとはせずに問題を細分化し、そのひとつひとつを解決するようにしなさい
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

勇気は、思い掛けない処に、思い掛けない程ある
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

成功へのサバイバル・レースで、マークすべき存在は、金持ちの子息たちではない。むしろ、オフィスの拭き掃除という、下っぱの仕事からコツコツと努力し、キャリアを積んでいく人間こそ、“ダークホース” としてマークしたほうがいいだろう
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

なにかを崇拝することは必要である。ただし、富の崇拝は最悪だ。仕事に忙殺され、どうしたら短期間により多くの金を、稼げるかばかり考えていると、救いようもなく堕落するだけではないか
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

情熱は心の刺激剤だ。それはネガティブな影響力を、心から追い払い、心の平和をもたらしてくれる。それは思考においても、行動においても主体性をはぐぐむ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

「明確な目標」があれば変化を起こして、環境を自分を従わせることができるが、そうでなければ、周囲に流され環境に支配されてしまう
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

自分の時間は、睡眠に必要な時間を除いてすべて何らかの利益をもたらすようなことに使うべきだ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

覚えておきなさい。あらゆるビジネスを左右するのはそこで働く人間の心構えなのだよ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

世間でやり手と呼ばれるような機敏で活動的な成功者は、ほとんど何をするにも、明確な目標をもって動いている。彼らは明確な動機と計画に従って行動し、目指すものを知り、そこに達するまであきらめないことを固く決意しているので、だいたいは目的を達成する
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

成功への必須条件として、あらゆる長所の中で第一に要求されるのは、健全な人格である
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

成功者は必ず、自分がやりたいことを仕事にしている
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

文章を書くときは、「頭脳」で書いても「心」で書いても、作家の心の状態が必ず、読者に伝わってしまうものだ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

強烈な願望を抱いた心は、心の中から恐れや疑いや、自分で課した限界を取り除く
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

自分の努力で得る富や物はすべて、求めるものについての、簡潔なイメージを持つことから始まる
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

よりよい成果が得られるのは、自分が一番好きな仕事をしているときだろうね。だから、人生の目標は、自分が好きなことを選ぶべきなんだ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

生計を立てるのに、収入が必要だからというだけの理由で、好きでもない仕事をしながら、人生を漫然と過ごすなんて悲劇だね
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

最高の域に達するのはそんなに難しいことではない。人間は品質向上の努力で教えられ、鍛えられるのである
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

私は長い一生のうちに、善い正直な仕事をしない会社が成功したのを見たことがない
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

現状に不満をもつことはいいことだ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

一日一日、区切られた日々をきちんと生きよう
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

お金が人間を堕落させるのではない。儲ける為だけに儲け、貯める為だけに貯めようとすることが人間を堕落させるのである
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

義務を果たすことで満足してはいけない。それ以上のことが必要である。レースに勝つのは首差でゴールを駆け抜ける馬なのだ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

小さく砕いて、一つずつ解決すれば、解決できない問題はない
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

一番確実な方法は、エネルギーのすべてを、特定の分野に注ぎこむやり方だ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

どんな失敗もその失敗自体の中に、相応の利益への種子を含んでいる
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

この道は一度しか通らない道。だから人の役に立つこと、人のためになることは今すぐやろう。先に延ばしたり忘れたりしないように。この道は二度と通れないのだから
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

富を得る方法は、すべての卵をひとつの籠につめて見守ることだ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

心構えは、声のトーン、顔の表情、体の姿勢に影響し、その人が抱くあらゆる感情の性質を、左右するとともに、その人が話す言葉の印象を変える
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

他人の利益を図れなかったら、自らは栄えない
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

富は得ることのみに価値はない。有意義に散する時に価値あり
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

「私に全責任を負って支払うことができないものに署名しない」という方針にどこまでも忠実であるのをのべ、また、西部開拓者の一人である私の友人が語った言葉を告げた。「渡ることのできないところへ入ってはいけない」というのである。今度の川は私にとって深すぎた
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

まだやっていないことでは、名声は築けない。実に簡単な話だ。夢を抱き、リハーサルしたら、あとは現実の世界に飛び込んで実行あるのみ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

金持ちのままで死ぬのは不名誉な死である
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

金が貴いのは、それを正しく得ることが難しいからである。さらに正しく得たものを正しく使うことが難しいからである
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

ごく些細なことに、人間の運命をきめる最も重要なことがかかっているかもしれないのである
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

自分で仕事をするのではなく、仕事をさせる適材を見つけることが大切だ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

自分の意欲をかき立てることができない人たちは、ほかの才能がいかに感嘆すべきものであろうと、凡庸に甘んじるしかない
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

お金をただ与えるだけでは人を堕落させる。努力している人に援助することが本当の慈善である
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

自分の目標を低く設定する必要はない。また、自分の望み以下の物で満足しなければならない理由もない
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

大事業というものは厳しい誠実さの上にだけ築き上げられるもので、それ以外の何も要求しないのである
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

強烈な願望を抱いた心は、心の中から恐れや疑いや、自分で課した限界を取り除く
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

他人と最もうまく協力できる人が最大の成功を収めることになる
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

思考をコントロールできなければ、行いをコントロールすることは出来ない
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

誠実な一言は、心にも無き百万言の賛辞に勝る
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

朝寝は時間の出費である。しかも、これほど高価な出費は他にない
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

失敗にしても、成功にしても、人間が何かを実現できるかどうかは、当人の習慣によって決まる
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

やる気を持てない人は、月並みに甘んじなければならない。どんなに素晴らしい才能を持っていても、だ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

成功にトリックはない。わたしは与えられた仕事に全力をつくしただけだ成功の秘訣は、いかなる職業であっても、その第一人者たることを期することである
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

自分の名誉を傷つけられるのは、自分だけだ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

諸君の精力と思考とを、自分の使命に集中させよ!なすべきことを、とことんまでやりぬけ。あらゆる改善をし、あらゆることに精通し、なすべき仕事を完璧にマスターせよ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

すべての成功、すべての巨富は、まずアイデアから始まる
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

私が苦労して見い出した成功する秘訣は実に明快なのだが、時代や世代が変わるたびに、人々は成功する秘訣を見い出すのに、ふり出しに戻って試行錯誤を繰り返しつつ、長い月日をかけなければならない。これは、一度しかない貴重な歳月を無駄にすることであって、とても残念なことだ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

成功するには、成功するまで決して諦めないことだ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

他人の利益を図らずして自ら栄えることができない。人は受けるより与えることの方がもっと幸せなのである
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

チャンスに出会わない人間は一人もいない。それをチャンスにできなかっただけである
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

必要な条件をすべて与えられながら、即座に決断を下すことのできない人は、いかなる決断も下すことはできない
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

自らを助けない者を救おうとしても無駄である。梯子を上る意思のない者を他人が押し上げることはできない
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

財産よりも、もっと尊いのは「明るい性格」だ。人間の心も体と同じだ。日陰にいるのではなく、日光の照る場所に移るべきだ。困ったことがあっても、笑いで吹っとばしてしまおう。さあ、日の当たる場所に出ようではないか
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

先延ばしにする癖のある人は、人生を漫然と過ごして失敗する
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

普通の人間が持って生まれる財産と言えば、時間だけだ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

よりよい成果が得られるのは、自分が一番好きな仕事をしているときだろう。だから、人生の目標は、自分が好きなことを選ぶべきなんだ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

私は最初、12歳のときに紡績工場の糸巻き小僧に雇われた。そのとき私が決心したのは、よし、世界一の糸巻き小僧になってやれ、ということだった
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

笑い声のないところに成功はない
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

賢い人は、徹底的に楽天家である
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

やるべきことと、それ以上のことを行いなさい。そうすれば、未来は自然に開けるものです
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

最も高い目標を達成するには、一歩一歩進むしかないという事実を、頭に入れておかなければならない
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

ごく些細なことに、人間の運命をきめる最も重要なことがかかっているかもしれないのである
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

一番乗りは牡蠣を得るが、2番目の人は貝殻しか得られない
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

己より賢明なる人物を身辺に集める術を修めし者ここに眠る
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

「神の国は汝らのうちにあり」というキリストの言葉が私にとって正しい認識をもたらしたのである。天国は、過去にでもなく、また将来にでもなく、現在、私たちの内にある
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

年をとるにつれて、人が言うことには以前ほど注意を払わなくなった。人の行動をただじっと見ることにしている
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

人間は、優れた仕事をするためには、自分一人でやるよりも、他人の助けを借りるほうが良いものだと悟ったとき、その人は偉大なる成長を遂げるのである
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

裕福な人はその富を浪費するよりも、社会がより豊かになるために使うべきだ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

清貧の家に育った子供は、裕福な家庭の子たちとくらべて、なにものにもかえることのできない尊い宝を与えられている
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

私は、自分が作り上げた莫大な財産の大部分を、多くの人々に分かち与えたいと思う。その財産とは、私が巨富を得ることを可能にさせた成功に関する哲学のことである
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

私は特別な人間ではない。しいて言えば普通の人よりちょっと努力しただけだ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

必要な条件をすべて与えられながら、即座に決断を下すことのできない人は、いかなる決断も下すことはできない
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

たとえ自分の会社が天災で全滅したとしても、周囲の人材さえ一緒に働いてくれれば、今まで以上に大きな会社を作ることができる
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

自分で仕事をするのではなく、仕事をさせる適材を見つけることが大切だ
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

大事業家になる条件は4つある。(1)貧困に育つこと。(2)または貧困を経験すること。(3)大学を卒業しないこと。(4)機械的に仕事をこなすだけの人間にならないこと
アンドリュー・カーネギー(実業家,「鋼鉄王」と称された / 1835~1919) Wikipedia

関連記事

  1. 名言集(格言・箴言) 著者:ら行

  2. 名言集(格言・箴言) 著者:わ行

  3. 名言集(格言・箴言) 著者:さ行

  4. 名言集(格言・箴言) 著者:は行

  5. 名言集(格言・箴言) 著者:た行

  6. 名言集(格言・箴言) 著者:Alphabet

  7. 名言集(格言・箴言) 著者:ま行

  8. 名言集(格言・箴言) 著者:か行

スポンサーリンク




ブログランキング



Click here to see four ranking sites.

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

40歳代ランキング

備忘録・雑記ランキング

日記-会社員・OLランキング

ブログ王ランキング

スポンサーリンク

人気ブログランキング

スポンサーリンク


日本ブログ村ランキング

Twitter でフォロー

facebookでフォロー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。